野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 混沌とした思い、そして。

<<   作成日時 : 2005/10/09 01:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨日記事に書いていたこと。
 状況を認識して考えようということ。

 私はたまたま読んでいた本の文章で、それまでの自分になかった考えを得たことから、そこから早速、まあ記事に書いたような思いを抱いたのではあるけれども、実際の自分の気持ちはどうなのかというと、とっても混沌としている。

 冷めた目で見てしまおうという気持ちと、そして、いやいや、完全に間違ったことだというのに、国会でやりとりされていることだって、小泉の答弁だって、全てにおいてはぐらかしだというのに、これだけ事実はもう解り切っていることなのに、正しいことが通らない。
 そして、多数決によって、これらのことは押し切られようとしている。

 自分に何ができるのか。
 そもそも私は郵政民営化のことで知識を得出したのなんて、選挙戦の間のことだった。圧倒的多数の国民が、解散総選挙前に、郵政民営化のことに関心が低かったことと一緒で、私も関心は低かった。郵政民営化が良かろうなどと、これっぽっちも思えない、ということだけはっきりしていても。小泉のエゴだとしか思えなかった。
 
 選挙を控えて、情報をインターネットで収集していたからこそ、郵政民営化法案とアメリカの繋がりのカラクリも理解できた。インターネットをやっていなかったら、解らなかっただろう。

 私が一番に許せないでいることが、イラク戦争に対すること。そのことで小泉首相を支持する気持ちは今や1%も残っていない。それと同時にブッシュ政権へも。
 ここが今の私の政治に対する気持ちの、一番の基本。

 これほどまでに小泉首相の背後に強大な権力があり続けるのは、アメリカという国家的な力があってのことだと思う。ブッシュ政権が、立場が弱まることが何よりも困ることで、ブッシュ政権が国際的に権力を、支持基盤を何とか維持しようとするあまりに、日本の政治にも、そしてマスメディアから何から何まで、ありとあらゆる方法を用いて、圧力をかけてきているのだと思っている。

 日本がまた弱まっている時だから、あっという間にアメリカという国家、資本企業の力にねじ伏せられてしまうのだと思う。

 日本が弱りきっている限り、とても立ち向かえないのだろうと思う。

 日本が力をつけるには。日本が元気にならないと、やる気を取り戻さないと、駄目なのだと思う。

 どこでどう奮い立たせたらいいんだろうか?

 私はブログで頑張りたいとはあまり思っていない。無理をしてまで頑張りたいのではない、ということ。
 でも、主張したい、と思うことがあればこうして書く。

 ブログは、一手段。

 ブロガー同盟のことも、私は参加しない立場を取ったけれども、見守っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
< 私が一番に許せないでいることが、イラク戦争に対すること。そのことで小泉首相を支持する気持ちは今や1%も残っていない。それと同時にブッシュ政権へも。


イラクではまだ一般人がアメリカ軍の無法におびえているんですね。
そして現実をゆがめるようなマスコミがなんと多いことか。
ブロガー同盟に賛同しているのですが私も今後の動向に注目しています。
「改革ファシズムを止めよう」の言葉は気に入っているんですよ。
本日はネットを散歩しています。それでは、また。http://love.ap.teacup.com/kouhei2/

kouhei
2005/10/09 15:11
・kouheiさん
アメリカという国のエゴと、それに協力した日本。イラクに対する罪、世界の秩序に対する罪は重いと思っています。そして、そういう反米意識に神経を尖らせているブッシュ政権なのだろうと思います。

ブロガー同盟が、何かの道を切り開くことに繋がると、何かのエネルギーになるといいですね。
参加しない立場を取ったので少し心苦しさを感じていますが、ブロガー同盟を応援する気持ちはこの先も持ち続けると思います。
野良狸
2005/10/09 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
混沌とした思い、そして。 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる