野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 城内実氏が郵政民営化法案に対して質問していたこと

<<   作成日時 : 2005/10/09 20:48   >>

トラックバック 3 / コメント 0

 郵政民営化法案のことに関し、まだ書けるだけ書いてみようと思う。問題が数々あることは確かなのだから、その事実を挙げようと思う。

 平成17年6月7日 (火)の郵政民営化特別委員会で、城内実氏は以下のような内容の質問をし、回答を得ていた。

○城内委員
 アメリカ政府の対日イニシアチブ、対日要求についてでありますけれども、私は、ここ数年、我が国の郵政民営化問題について、アメリカが相当高い関心を示しているんだなというふうに思っております。これは非常に日本の国民の関心が低いのに比べて、なぜかアメリカ政府、そしてまた在日米国商工会議所さらには米国生命保険協会が、累次にわたり、いろいろな形で郵政民営化についての要求をしているというふうに伺っております。
 例えば、アメリカ政府は、九四年の日米保険合意で簡易保険商品の拡大についての協議開催を取りつけ、また九五年には簡易保険を廃止してくれというようなことを要求したというふうに伺っております。そしてまた、昨年来、在日米国商工会議所や米国生命保険協会は、我が国の郵政民営化について、節目節目にいろいろな形で、民営化を早くやってくれというふうに言ってきていると承知しております。

 そこで、質問ですけれども、郵政民営化準備室が発足したのが昨年の四月ですから、この昨年の四月から約一年間、現在に至るまで、郵政民営化準備室に対する、米国の官民関係者との間で郵政民営化問題についての会談、協議ないし申し入れ等、こういったものが何回程度行われたのか、教えていただきたいと思います。

○竹中国務大臣 昨年の四月二十六日から現在まで、郵政民営化準備室がアメリカの政府、民間関係者と十七回面談を行っているということでございます。

○城内委員 十七回ということは、これはもう月に一回はこういう形で、アメリカの方で早く民営化してくれと言ってきているということであって、かなりの頻繁な数ではないかというふうに私は思っております。

 以上は、ほんの一部分の、国会議事録からの抜粋。
 
 この委員会での城内氏の質問内容、トータル35分を衆議院TVのビデオライブラリで聞いてみたけど、実に誠実に、真摯に質問をぶつけていた。何とも好感が持てた。彼の地元浜松の山村部の金融機関の事情等の話もしながら。
 本来あるべき姿の、国民の代表だよなぁ、と思った。

 いろんなことを切り込んでいるのだけれども、私自身がそれをここにうまくまとめられる能力がない。
 本来あるべき姿のマスメディアだったら、こういったことにクローズアップして、でかでかと報道すべきだったろうのに、広告側からか政府側からか、圧力がかかって報道には到らなかったのだろう。

 もう、マスメディアに頼ることのできない世の中になってしまったんだね。
 情報収集は、真実は、マスメディアから運ばれてくると、思っちゃいけない世の中なんだね。
 これでインターネットのできない環境の人だったら、本当に、何を拠り所にしたらいいのかわからないだろう。テレビ・新聞から運ばれてくるものを、そのまま受け取るしか、ないんだろう。

 昨日もちょっと書いたけど、日本が元気を取り戻さないと、この状況のまま続いてしまうのではないかと思う。マスコミ叩いたって、じゃあ叩いてるあんたたちは、資本をくれるのか?と言ったら、それはどうなのか。
 インターネットでただ同然で情報収集できてしまうのだし、新聞の記事だって。

 何か、大きく壊れてしまったのかなぁ、と。

 この中でやっていかないといけない、ってことは事実ですよね。

 最後に城内氏の質問の話に戻って、

○城内委員
(抜粋)アメリカの要求には、特に、郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と郵便貯金商品に暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう十分な方策をとるといった記述がありますが、閣議決定の郵政民営化の基本方針には、完全売却とか暗黙の政府保証といった記述がないんですが、なぜか不思議と今の法案には、これは六十二条とか百九条だと思いますが、こういう措置が盛り込まれてしまっているという不思議な現象が起きております。

 これの意味するところが私には掴めなかった。

<特に郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と郵便貯金商品に暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう、十分な方策を取る。>

 これってどういう意味なんだろう。

※抜粋した部分は衆議院ホームページ内の会議録のペ−ジのもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「城内実氏が郵政民営化法案に対して質問していたこと」について
「城内実氏が郵政民営化法案に対して質問していたこと」について 城内氏は郵政民営化法案だけでなく、人権擁護 法案についても、古賀氏ら古狸相手に一歩も 引かなかったようです。いい意味での自民保守 派の若き人材の議席を失ったのは、非常に残念 です。 さてあなたの疑問点ですが、私が考えるには 政府の保証があると認識すれば、米資本の保険 会社やリスクのある投資へ国民の財産を誘導 しにくいと考えたのでしょう。 簡保や郵便貯金の多額な国民の資産が市場に 出回れば、米国以外の国や日本の... ...続きを見る
イプサム
2005/10/09 22:58
「民営化」入門
本日は、知人の主催するプライベート花火大会に参加すべく、南武線宿河原駅に新宿経由 ...続きを見る
そぞろ日記
2005/10/10 20:38
思想政治サイトマップ
旧政治ネタブログ旧ラサ#lhasaのブログ郵政民営化凍結トラックバックキャンペーン↓↓↓ Powered by BlogPeople 俺ももっと金稼いでゆとりが出来たら城内先生に献金したいなぁ ...続きを見る
酒田市
2008/04/07 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
城内実氏が郵政民営化法案に対して質問していたこと 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる