野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治がワイドショー化、政治家がタレント化したのは、もっと前からだった

<<   作成日時 : 2005/11/14 22:46   >>

トラックバック 4 / コメント 1

 衆議院解散直後の小泉首相の超ハッタリ演説から始まって、狂ったような日々が駆け抜けた。さつきだゆかりだホリエモンだと、狂ったような気持ちの悪い情報が洪水のように溢れ出し、本当にうんざりする毎日だった。
 ほんのちょっとでも常識的なことが考えられる人間だったなら、嫌気が差して当然のことだった。あれほどまでにみっともない、大人気無い選挙戦の顛末に抵抗感を持たなかった人間がいるのだとしたら、その人の感性を私は心の底から疑う。
 (実際かなりの人間がいた訳だろうけど。)

 思ってみると。こういう安っぽい政治の展開というのは、今年急に始まったものでもないのだと思う。今年の選挙がここまでやるか、という酷さだったということはあるにしても。

 私は二大政党化を一番最初にマスコミが唱え出した2003年の衆議院選挙の時から、マスコミの報道がおかしいと思っていたのだった。
 自由党が民主党に合流した。その時点でマスコミは「二大政党化」という名前の銅鑼を遠慮無しに叩きだした。
 そうして選挙はというと、「小泉」VS「菅」という図式を多くのマスメディアが打ち出していたと思った。「小泉」を選ぶか「菅」を選ぶか。そういう選挙だとマスコミが主張していると私は思った。

 もうこの時から、芸能界のタレントを扱うような選挙戦のスタイルは始まっていたのだと思う。
 そうして、「タレント小泉」VS「タレント菅」という図式において、「タレント小泉」は圧倒的に優位だった。どちらをも特別に支持しない私の目から見て、「タレント菅」はまずもって魅力的には見えなかった。政治的戦力があるようにも私には思えなかった。

 その菅代表が民主党の代表であるということが、私には全く理解ができなかったし、また民主党が戦える党としての実力があるとはとても認められなかった。二大政党化にしても、ネクスト何とかって言い方にしても、実力もないくせに何を言ってる、と思っていた。マスコミが二大政党化を当然のことのように主張し煽ることを、何とも不思議な思いで見続けていた。



(続く。間に別の話が挟まる可能性もあります。)


【関連過去記事】
現代の日本の政治を思う「2003年、衆議院選挙前のマスコミ報道」(2005/08/20)
似たような殆ど被っている主張をしています。


ブログランキングにご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
板橋 男性不明 事件、防犯カメラ 不審な2人?
 東京都板橋区高島平のマンションで、2階の一室などから大量の血痕が見つかった事件で、この部屋に住む男性(29)が先月末、自室にマンションの管理会社の社員を招き入れ、会話を交わしていたことがわかった。 ...続きを見る
板橋 男性不明 事件、防犯カメラ 不審な...
2007/06/08 14:33
眞鍋かをり 川島明 交際 バレタ? 画像
眞鍋かをり「麒麟」川島明と半同棲! ...続きを見る
眞鍋かをり 川島明 交際 バレタ? 画像
2007/06/11 12:37
再収監 P・ヒルトン 、食事や睡眠を取れない裏??
[ロサンゼルス 9日 ロイター] 仮出所後に再び刑務所に収監された米タレントのパリス・ヒルトン受刑者(26)が、食事や睡眠を取っておらず、向精神薬を投与されていることが分かった。米芸能情報サイトのTMZドット・コム(TMZ.com)が9日、司法当局筋の話として伝えた。 ...続きを見る
再収監 P・ヒルトン 、食事や睡眠を取れ...
2007/06/11 23:13
国生さゆり 元夫と復縁同棲の裏には。。
国生さゆりがロンハーで自ら復縁同棲を報告 ...続きを見る
国生さゆり 元夫と復縁同棲の裏には。。
2007/06/13 17:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ニシザワショッパーズ・春近大橋店を、約10年勤務して退社しました。
ニシザワグループ・褒章おめでとう、教科書販売の栄誉。
紀宮様、ご成婚おめでとうございます。
経済社会の中でよりいっそうの、規制緩和を希望します。(ダイエー・政治)
国税徴収法を改正して、みんな公的資金を投入できるようにしよう。
自由民主党の、票田政策じゃないか。
票田政策
2005/11/15 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治がワイドショー化、政治家がタレント化したのは、もっと前からだった 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる