野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の株高は本物か

<<   作成日時 : 2005/11/17 20:11   >>

トラックバック 2 / コメント 3

 テレビをつけずにラジオをつけていたんですけど、ふと気付いたら「日本の株高は本物か」という話題のことを話していました。

 話の一番最後しか聞けなかったんですけどね。
 でも、本物か、というタイトルということは、本物じゃないんじゃないか、と言いたいニュアンスがありますよね。
 私は、選挙終わってからの株のいろんな情報を、どうも胡散臭い、と思いながら見続けています。

 NHKで『ハルとナツ』という連続ドラマを10月2日からやっていた時。NHKのホームページへ行って、そのサイトを見ていたんです。その中で、作者の橋田壽賀子さんが、以下のように語っているところを読んだんです。

 ≪「戦争の悲劇」といっても、日本とブラジルではその感じ方も違います。でも最後は土地を大事にしてきた人々が一番幸せではないのかと思います。日本ではそうではなくて、バブルという、物を売らないでお金ばかりが生まれた空しい時代があった。貧しくても土にしがみついて自分の力で生きていく家族の姿というのは、人間の生きる原型みたいなものです。日本とブラジルで離れ離れになった姉妹、どちらの生き方が「幸福」だと感じられるでしょうか。≫

 この、≪バブルという、物を売らないでお金ばかりが生まれた空しい時代があった。≫という部分を読んで、うんうん、と私は頷いていた。そうだよなそうだよな…そう思っていた時。
 それを読んだ同じ日にだったのか、ニュース23をつけたら、冒頭でだったか、株で生活している人たちの特集をしていた。その特集を見て感じるものは、株への投資を推奨しているように、思えた。
 私はこの時、橋田壽賀子さんの言葉に共感していたばかりだったこともあって、ガクッと来てしまった。アーア、と思ってしまった。
 ニュース23に限らず、そこかしこにおいて、株の個人の投資を煽ってるよなあ、って思うことが多かった。

 そんなことがあった後、順調な株高状態が続いているような気がしています。ニュースでも話題になります。

 …で。今日のラジオの番組での内容を、私は聞き損ねたんですけども、最後に話していたのは、株価はいつかは下がるもので?個人の投資家の被害が大きいのだ…ということだったような気がします。

 株や経済のことにとんと疎い私ですが、日本というのは、マネー・ゲームの実験場になっている、という説を本で見ました。
 『ジャパン・ハンドラーズ〜日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち』 福島隆彦監修・中田安彦著の第4章「暗躍するカウンターパーツと骨抜きにされる日本」<二〇〇四年に起きたカウンターパーツの世代交代劇>の中より。(P162)


 日本の株高は本物か?
 眉唾なんじゃないんでしょうか。



■『ハルとナツ』特集ページ
http://www.nhk.or.jp/drama/harutonatsu/index.html
■橋田壽賀子さんの「作者の言葉」が書かれているページ
http://www.nhk.or.jp/drama/harutonatsu/html_haru_midokoro.html


(追記)
私は今のニュース23に対して、半分期待をし、半分は疑いの目を持って見ています。
どこかからか(私には)解らない圧力がかかっているものと、選挙戦以降、思って見ています。
あと、必ずは見てません。気が向いたときだけ。

11月14日の多事争論「仮想人間」という話題とか、しみじみと聞きました。
インターネットにかなりの部分を依存している人間の一人としては、何だか耳が痛い思いがした。

■11月14日の多事争論
http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s051114.html


ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FXといえばスワップポイントA資金凍結?
FX(外国為替)はスワップポイントが魅力です。しかし、FXのノウハウ本を見ると、大体このように書いてあります。「スワップポイント目当と言って、下落しても塩漬けにしておく人がいますが、これは大きな間違いです。下落している間資金が凍結しま... ...続きを見る
FX投資 成功への道 初心者からの外国為...
2007/01/18 20:31
今一番アクセスのある懸賞イベント!(一時間毎に更新★)
締切:2007/06/11 BOSEホームシアター大迫力の臨場感!本物の音を求めるお父さんにおすすめ。→ http://paku-paku.jp/sp/?tid=91368 ...続きを見る
アングラ芸能人の女心懸賞
2007/04/11 18:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先日七十歳を越す母の保険が満期になり亡くなった父の遺してくれたわずかな預金とあわせて今後どうしたら一番良いか考えてほしいと言われ銀行に行ったところ、そこで勧められたのはアメリカの保険会社の保険商品。今、銀行は利率が悪いので絶対預貯金を勧めません。その商品はファンド型で原資保証、予定利率も高く絶対お勧めとの話でしたが、10年間は解約できません(損をする)。10年後の経済なんて誰にもわからないと思います。手数料があるので結局のところ大儲けできるわけでもない。質問攻めにしてやめましたが、年老いた母なら銀行のプロが勧めるならと信じ言われるままに入ったでしょう。金融に疎い年寄りに(私もですが勉強しました)ひどいな、と思いました。聞けば退職者にも勧め退職金をそれに入れる人が多いとか。

2005/11/19 04:59
今なぜ株高かというと、、、今回気づいたのですが、少し前のペイ・オフ解禁で、1000万以上の預貯金を持っている人は分散のため銀行に行ったはず。そこで預貯金は今は利率が低いから、と株やファンドに変えた人がかなりいるのでしょう。個人投資家と聞くと金持ちのことかと思っていたけど、一生懸命働いた退職金や老後のための大切なお金を少しでも増やしたいと思う高齢者も立派な個人投資家なのだと気づきました。 何より銀行が海外の保険会社の商品を勧めるのです。外債、個人年金、外貨預金、投資信託・・・。 それは個人が自主的選択による、というだけでなく よくわからない人が銀行に勧められるままに、ということかも。 で、郵政民営化で郵貯の莫大なお金もやはり海外に流れるだろうと思えました。日本の銀行や、おそらく民営化された窓口で勧められるんでしょうね。

2005/11/19 05:00
・Kさん
詳しいお話をありがとうございます。
そういえばペイ・オフ解禁が最近のことでしたね。

慎重に世渡りしないと、どんな罠が待っているかわからないような不安な世の中ですね。
野良狸
2005/11/20 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の株高は本物か 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる