野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスの行水靖国参拝

<<   作成日時 : 2005/11/19 18:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 えー、今更ながらのこの靖国参拝の話題です。
 韓国のAPECの会場で、小泉首相の記者会見で、ガンガンに話題にあがっているもので、思わず。

 あのようなカラスの行水のような靖国参拝をすることに、小泉首相にとってどれだけの価値があるというのでしょうか?
 屈強なボディーガードを山のように従えて、その姿を晒して、そこまでして、そうして裁判所の違憲判決が出たことを意識してか、参拝方法をいろいろと苦慮した結果の、あの行水参拝でしたね?

 参拝することありき、じゃ、何だかね。

 ところでこの人、首相をやめた後には、さぞ大手を振って靖国参拝するんでしょうか?

 靖国神社に愛着があるようには、哲学を持っているようには、全然思えないんだけどなあ。


 …ちなみに。小泉首相と同い年であるうちの母と最近話をしましたが、母は、
 「かっこ悪い。人を怒らせるようなことをするのはかっこ悪いわよ。」
と、靖国参拝のことに関して、簡単に感想を述べておりました。
 首相、かっこ悪いそうですよ。同い年のせいこちゃんが言ってます。


 参拝の模様を、「カラスの行水のような」と書いていたのは、誰だっただろ?どこかのブログで書かれていた表現です。
 参拝のあった前日、たまたま私は「秋の例大祭で参拝する可能性が高いらしい。」という情報を見ていたので、ショックが和らいだので良かったんですよね。その情報を見て、ブログに書きかけたのを、途中で挫折して書き上げなかったのでした。
 書いてアップしておいたら良かった、と悔やまれました。


(追記)
 「心ならずも…」等と言う割には、どうして広島や長崎の原爆忌などで、心のこもってない、棒読み、早読みの挨拶しかできないの?
 靖国参拝のことから始まって、思想・人格的なものが大嫌い。



ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラスの行水靖国参拝 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる