野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府批判に焦点を持って行かない多くのマスコミ、そして世論

<<   作成日時 : 2005/12/22 00:47   >>

トラックバック 4 / コメント 6

 前回の記事(『意見を言えない国、言わない国、日本』)を書いた後、「人間が人間にとってのオオカミである」の『命を預かる仕事なのに』を読み、やはり無知な人間が思っていることを書いたことと、事情に詳しい方が主張されることとは、全然違うもので、深みが違うものだと思いました。現場の人たちの話、設計に関わる人の話。
 例えばこの部分。
 
《命を預かる仕事なのに、その意識が全くない人たち。(ばかりではないけれど)みんなローンを抱えて大きな買物をするのに・・・。
なにしろ、震災の直後に建て替えた家で、金物を指示通りに入れないのだから、一体みんな怖い目にあって何を学んだのだろうと思いました。
でも、3Kの仕事をしている現場のひとたちだけが悪いのでもない。誇りを持てない環境、そして余りにも急速に移り変わる材料や工法の変化についていけないという状況、年を取った大工さんの中には、自分が親方から学んだ事や経験が一番と監理をしている人ともめることもある。本当に説明し難い現実が横たわっている。
プライドを持って仕事をできる状況では決してないのです。》 


 このプライドが持てない理由の話として、 『低賃金で働くということ』という文章も書かれています。

 ところで私は、以前東京新聞で見ていた記事のことを改めて思い出しました。11月26日の筆洗です。
 
《「骨抜きにする」という言葉はあくまでたとえのはず。実際に建物の構造を支える鉄筋を抜けば何が起きるか、専門家にわからぬはずはない▼(中略)今回偽造を見過ごした建築確認を行う民間検査機関は、一九九八年の建築基準法改正で誕生した。国交省によれば、五年前には全体の一割だった確認件数が、このところのマンション建設ラッシュもあって、昨年度は56%に急伸した▼この法改正は五十年ぶりで、日米構造協議で懸案となっていた建築材料の市場開放のため、法の基本ルールだった「仕様規定」を「性能規定」に改め、安全は「必要最低限」のレベルにとどめるという不可解な改正だった、と指摘するのは『拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる』(文春新書)の著者、関岡英之さんだ▼九五年の阪神・淡路大震災の復興を大義名分に、ほとんど議論もないままに決まったが、厳しくすべき安全基準を逆に米国の要求通りゆるめた可能性がある。こうした混乱が、業界のモラル崩壊につながっているとは言えないか。》


 ちょっと長めの引用とさせていただきました。『拒否できない日本』のことに触れていたこともあって、記録しておいてました。

 今回のマンション耐震強度問題のこと、世論が政権与党批判へと結び付かないことはやはりおかしいことだと思います。
 そういえば、橋の談合事件だってそうでしたね。政権批判には何故か結び付かない。

 小泉政権に都合の悪いことなど、今のマスコミがきちんと扱うはずなどない。そう思い込んでいます。
 それや、民主党議員はバンバン捕まっても、自民党議員は選挙違反だのなんだの、そういう悪い物は全然出てこない。せいぜい小泉が潰したかった橋龍などの人間くらいなもんじゃないですか。
 そんなマスコミや警察なのだと、もう疑いもしない。
 (マスコミ全部、と言ってる訳じゃないですよ。圧倒的多数の、ということですよ。)


人間が人間にとってのオオカミである」に書かれていたことを紹介したかったのと、そこからマスコミ関連の話へと移りました。


 今、ネットで話題になっている「きっこの日記」と民主党の馬渕議員のことや、そこからの盛り上がりのことは、私はまだ何とも掴みかねています。
 


ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「みのもんたの朝ズバッ!」が国会議員に緊急アンケート
「みのもんたの朝ズバッ!」が,建築強度偽装問題での証人喚問について,すべての国会議員に対する緊急アンケートを実施する.回答の期限は22日の午後9時まで.23日(金)の朝の放送で回答結果が分かると思われる. ...続きを見る
ペガサス・ブログ版
2005/12/22 00:58
民主党五島議員辞職の背景は?
 民主党議員がまた不祥事と、自民党が喜ぶ見出しを打つ新聞が多い五島議員の秘書の選挙違反だが、選挙違反の摘発は検察による見せしめ的な落選候補に対するものと、与党の意志が働いたかのような敵対する政党の議員や無所属議員に行われることがほとんど。  もちろん、見つからなければいいというものではないが、どんなに厳密に適法な選挙活動をしようとしても、今の選挙制度では怪しい部分が出てきてしまうもの。そこをつけば、当選したほとんどの議員の選挙関係者は違反で検挙される可能性があるのではないかと思っている。 ...続きを見る
みやっちBlog
2005/12/22 22:22
マンション偽造問題〜東京新聞より
東京新聞の26日朝刊1面下の筆洗(ヒッセンと読むらしい:朝日の天声人語に相当するコラム)に,今回のマンション偽造問題が取り上げられていました.途中,1998年の建築基準法改正の話になり,「仕様規定」を「性能規定」に改め,安全は「必要最小限」のレベルにとどめる不可解な改正だったと続きます.その不可解さの指摘をしたのが,『拒否できない日本』の著者,関岡さんで,米国の要求通り安全基準を緩め,業界のモラル低下につながっているとは言えないか,と終わっています.と私が書くまでもなく,上記のリンクを辿って読ん... ...続きを見る
はじめの一歩
2005/12/22 22:24
ピン工法金物と在来工法金物との違い
木造住宅のうち在来工法で用いられる構造用金物は主に羽子板ボルト、片引きボルト、両引きボルト、ホールダウン金物の4種類でしょう。これに比べてピン工法で用いられる金物は梁受け金物と柱受け金物の2種類です。ピン工法の梁受け金物は在来軸組工法での仕口にあたる部分を金物に転化しているために材料の欠損が少なく材料の強度低下を防ぐことができます。また、柱受けようの金物も直径3cmくらいで管柱の場合約10cmの高さで通し柱の場合約30cmの長さの金物となってます。柱受け金物のうち通し柱用と強... ...続きを見る
マイホーム購入の基本講座
2007/09/14 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
わたしも常々政府批判の世論が高まらないことに疑問をもっていますが、しかし世論とはいったい何なんでしょう。
マスコミが「世論が盛り上がっている」と報道することなのでしょうか。だとすれば、現在の政府与党の顔色をうかがうマスコミでは、政府批判の世論が盛り上がっているという報道はなされないのではないでしょうか。
大規模なデモがあっても、報道されなければ多くの国民にとっては何もなかったのと同じ事。世論調査にしても、いかようにも恣意的な結果を導き出せるもの。
実は、世論などマスコミがいかようにも作り出せるものだと思っています。
しかし、政府与党もマスコミもコントロールできないのがネットでありブログなのですね。だからこそ、政府与党はネットにも監視の網を張って都合の悪い記事を勝手に削除できるような法律を作ろうとに画策しているわけです。
「きっこの日記」に関する件はなんともいえませんが、現状ではマスコミや政府与党に握りつぶされないネット上の声ぐらいしか国民の声を反映する場所がないというのが現実な様な気がしています。
みやっち
URL
2005/12/22 22:13
拙ブログご紹介頂きありがとうございます。
最初に勤めた会社は設計施工をする会社で、よく大工さんと現場に仕事に行きました。真面目なひとたちで早朝から愛妻弁当を持って暗くなるまで休まず働いていました。「俺らあんたたちみたいに大学でてないからこんなしんどい仕事しかできんのよ」って自嘲気味によく言ってました。
真面目に働く人が報われる世の中になってほしいと思います。
巨大マスコミには期待はしていませんが、意見はしてみた方がいいかもと思います。つまらない番組のスポーンサーをしている企業のものは買わないようにしています。小さな抵抗ですが。


バジル(オオカミ)
URL
2005/12/22 23:44
・みやっちさん
私も世論というものに対する考え方、似たようなことを考えています。
マスコミというものが世論を形成してしまうと思います。だって、マスコミがトップニュースに扱うことが世の中で最重要事項だ、という流れになりますよね。それをみんなが疑わないし。
マスコミが政権批判をできていた頃はまだ良かったのだろうけど、今は多くのマスコミが政権批判を正常にしなくなってしまった。

「政府与党はネットにも監視の網を張って都合の悪い記事を勝手に削除できるような法律を作ろうとに画策しているわけです。」というのは把握してませんでした。

2ちゃんねらーは随分うまく取り込まれたものだと思ってますけど。あの影響は結構大きいと思うんです。何せ小泉が選挙演説を行った最初の場所は秋葉原でした。政府与党が2ちゃんねるやネットをすごく意識した結果だと思ってます。

なんか、とりとめなく書いてしまいました。
野良狸
2005/12/23 00:01
・バジル(オオカミ)さん
それで詳しかったんですね。

プライドを持って働けなくなっている、という話をまた思いました。

あ。最近、マスコミの人もそうなのだという文章を読んだばかりです。

スポンサーのこと、やはり考えますね。今年の選挙であからさまだったスポンサーのことを、私は今後も忘れることはない、と思っています。
野良狸
2005/12/23 00:09
テレビの報道って本当に何ナノかなと思うことが良くありますね。
でも今はこうやってBlogで意見を公にすることが出来るのでそれはそれですごいことだと思います。
大いに利用したいですね。
PIRO
URL
2006/01/07 23:56
マスコミ報道の気持ちの悪さとして


私は、マスコミがなぜ、アメリカのことは報道するのに

 中国のチベット侵略、中国の東トルキスタン弾圧
 中国の人権弾圧、中国共産党の邪悪さなど

 韓国の幼稚園からの反日教育、歴史捏造、竹島不法占拠、不法滞在者問題(韓国人第一位)、不法入国、犯罪、通名問題、著作権問題、など

を報道しないのか、とても不思議です、本当におかしいと思います。


なぜ なのでしょうか?
ももこ
2006/02/07 15:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
政府批判に焦点を持って行かない多くのマスコミ、そして世論 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる