野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報を判断すること

<<   作成日時 : 2005/12/26 02:11   >>

トラックバック 1 / コメント 0

(※まだ、いただいているトラックバックやコメント等に全部対応できていませんが、文章をアップしました。)

 今日はまず最初に言い訳を。前々回に書いた、『本物の政権批判へのビッグウェーブとなったのだろうか?〜「きっこの日記」からのアクション〜』ですが、主張したかったことはまとまっていたつもりなんですが、なんだか日本語があちこちおかしな事態になっているような気がします。自分でそれを修正するだけの気力が、今まだありません。
 言い訳というか、ことわっておきたくなったのでこのようなことを書きました。

 あと、24日のクリスマス・イブは、私なりに考えて、まあまあいい過ごし方ができたような気がします。午後から母とあちこち出かけました。街中で署名活動をしている人たちや募金活動をしていたりしたので、賛同することに自分から進んで署名をし、募金をしました。マイクを持って、「小泉政権は・・・」等と演説しているのを聞いていて、そうだそうだ!と、こぶしを挙げて、声を上げたい気持ちになりました。(やりませんでしたけど。)
 その後のことも書きたいのですが、長くなるので、明日改めて書くことにすることにします(絶対書きます!)。

 で、この後は前回に引き続き、メディアや情報のことについてのことを。

 前回、「今の世の中の様子を見ていると、情報が必要以上にばらまかれて(意図的にか?)、氾濫して、」・・・等と書いていたことですが、私はそのばらまかれている情報は、官邸(この言葉で的確か解りません。)主導、のようなものなんじゃないかと、そのように疑って見ているんです。選挙報道のことにも触れましたけど、それもそうです。わざと様々な情報を矢継ぎ早に流して、メディアも、そして、メディアの情報の受け手側にも、混乱を生じさせる。気をそらす。思考力を失わせる。それや、疑わせる。妄想させる。
 誰が、誰を、そうさせたいのか。そのように考えて見ているんです。

 今年のニュースファイル、というものを本で見ていて、その中に「ガードレールに金属片」(05.06.01)という項目があるのを見て、そうそう、これはそういう匂いがした、と思いました。あの時のニュースを聞いていて、「ハア?」と、なんというか、それを聞いて何を思ったらいいのか解らず、眉をヘンテコな形にして見ていました。ワイドショーだけが報道するなら理解できるものの、天下のNHKも、それや筑紫さんのNEWS23も、真面目な顔して報道してしまうので、尚のこと。それや、全国でその後調査を行っていたということに対しても。


 これら報道や情報に対して、疑ってかかるのは必要なことだと思っているんですけど、でもこれがまた行き過ぎてしまうと、これも良くはないんですよね。判断が難しいと思います。自分の判断は正しい、なんていう自信があるともないとも言えません。とんでもない思い違いをしていることだってありうるし、実際あっただろうし。そもそも、絶対の自信がある人なんかいないだろうとも思う。情報通、だとまた話は違うだろうけど。
 信頼できるメディアや評論家を見つけることができると、とても嬉しいですよね。
 残念ながら、それを今の一般的な全国紙に期待することはできない、ということは確かだと、私も思います。『読朝る毎ブロガー同盟に賛同します。』というトラックバックを頂いたところですが。

 私は、いい記事(主張)ないかな、という思いで見ます。接しています。これからもそうしていくと思います。(まあ、今新聞取っていない状態ですので、WEB上でのことですけど。本当は新聞取りたいんですけどね。新聞好きなんですけど。)

 でも、例えば年次改革要望書のこと一つにしたって、ほとんどのマスメディアは落とし前をつけてない。このまま触れないつもりだろうか。文藝春秋が12月号の表紙にこの言葉を載せて、ようやくここまで来た、と思ったけど、これで止まるんだろうか。
 メディアは落とし前をどうつけるんだろう、またはこのままつけないのだろうか。
 これらのことは、何かを証明していることにもなると思うんだけど。何かとは、報道への圧力がある、とか、そういうもの。

 生意気だと思うんですけど、そんなことを考えています。

 (少し急いで書いたので、今日の文章もまたどこか日本語がおかしなことになっているかもしれないです。)


ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
体感治安
 「野良狸の巣」さんの「情報を判断すること」を見て、やはり投稿する気になりました ...続きを見る
反戦老年委員会
2005/12/26 13:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
情報を判断すること 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる