野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女

<<   作成日時 : 2006/01/30 00:12   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 金曜夜の「朝まで生テレビ」と今日(日付変わって昨日)の「サンデー・プロジェクト」を見ました。(注:私が今いる環境ではこれらの番組が普段見られません。ケーブルテレビを引くか、スカパーに入れば見られるんだけど、それをしていないだけなのですけども。で、今回はそれを何とかして見ました。)

 で、感想等を文章にしようと、今せっせと書いてはいたんですけども…虚業・実業って何だ、とか、マネー・ゲームは悪か、とか、そこらへんを書こうとしてたんですけど、ええい、私のこれらの感想・意見はボツにします!長くなってしまうし。これから先、このブログ内で触れることもあるかもしれません。

 田原さんはすごい。やっぱりすごい。

 頭がまだ飽和状態で、何を私は主張しようか、書いては消し、書いては消し、をさっきからずーっとやってます。

 で、何を書こうか迷いつつ、タイトルを今「男と女」にしてみた。何故に「男と女」?

 私は、ジェンダーフリーだとかなんだとか言うことに興味がない女ですけど、男と女は違って当然と思っていて、それぞれ特質も違う。
 それを無理やりに平等だ平等だ、とやるのは、それは何か変というもの、と思っています。
 それぞれの得手不得手の部分やら認め合って、尊重し合って、社会を作っていくことが理想だろうと思う。

 何の話をどういう脈略でしているのかというと、女の私は、何というのかやっぱり男にかなわないというような限界を感じてしまうというのか。不得手な部分を、思う。こんなような(政治の話によく触れる)、ブログをこれまで書いているけれども。

 弱音を吐こうというつもりで書いている訳ではなく。
 私には私にできることがあるはずだ、そんなようなことを考えつつ。

 
 何が主張したいのかまとまっていないまま、何とかかんとか綴りました。


追記:今回、「朝まで生テレビ」で紅一点だった樋口恵子さんという方、私は発言していること、良かったと思って聞いていました。いろいろこちらの思っているようなことを代弁してくれていると思いました。


ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
マスコミ報道の気持ちの悪さとして


私は、マスコミがなぜ、アメリカのことは報道するのに

 中国のチベット侵略、中国の東トルキスタン弾圧
 中国の人権弾圧、中国共産党の邪悪さなど

 韓国の幼稚園からの反日教育、歴史捏造、竹島不法占拠、不法滞在者問題(韓国人第一位)、不法入国、犯罪、通名問題、著作権問題、など

を報道しないのか、とても不思議です、本当におかしいと思います。


なぜ なのでしょうか?
ももこ
2006/02/07 16:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる