野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 右翼・左翼、保守・革新という言葉の概念

<<   作成日時 : 2006/03/20 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 以前にも<保守系って何だ?>という文章を書いたことがある(2005/10/12)んですけど、今日またふと、右翼左翼って何だ?と思った。
 思ったのは、鈴木邦男さんの文章を読んでいて。鈴木邦男さんという人、私は知ってまだ日も浅いんですが、この人面白いな、と文章を時々読んでいます。(読んでいるホームページへのリンクはこの文章の最後に載せています。)

 で、読んでいた中で、右翼という概念がいっぱい使われていて、そこで読んでいた私は、右翼って何だろう、と引っかかってしまった。鈴木邦男さんという人は一水会という新右翼団体の顧問、また民族主義活動家・評論家だそうです。(ウィキペディアより)


 真っ黒い街宣車で、日の丸みたいなのをバチコーンと車体に書いていて、軍歌みたいなのを流しながら町を通っている、あの人たちが右翼だ、というのは、とってもわかりやすいんです。よく知っている訳でもないけれど、恐らくは靖国神社あたりにもよくいたりするのでしょう?

 恐らくはこういう人たち、自分たちは国を愛しているのだ、という気持ちもあるのかもしれないんですけど、なんというか、例えば私などが客観的に見てみれば、暴走族をやっている人たちとあんまり変わらないかな。エネルギーの持って行き場、自分の存在できる場所、そういうものを求めているのかなぁ、と。

 鈴木邦男さんの主張、私、好きなんですよ。でも、右翼というものでないといけない理由が私にはわからない。


 左翼。革マル派とか、そういう人たちのことを言うんでしょう?成田闘争、だとか。(とても大雑把な表現をしているだろうと思います。)私は高校を卒業してちょっとした頃に、かつて学生運動というものがあったことを知ったんですが、無気力時代を生きている自分にとっては、どうしてそんな運動が起きたのだろう、という興味がすごくありました。ちょっとした憧れのようなものすら抱いていました。

 その時代に自分がいたら、自分はどうしていたのだろう?学生運動の中で、盛り上がっていたんだろうか。
 討論みたいなことは好きだから、盛り上がっていたのかもしれないなぁ、と思いつつも。大勢の人の流れというものが好きじゃない、という私の性格だと、その時代で自分はどうしていたか、よくわからないです。

 厳しく言ってしまうと。先に右翼の団体について、暴走族をやっているのと変わらない、エネルギーの持って行き場、自分の存在できる場所を求めているだけなんじゃないだろうか、とそんなことを書いたけど、左翼に対しても、同じようなことが言えるのではないんだろうか。
 

 そうして今、政治の話などをしている時によく使われる、右翼・左翼、という言葉の概念だけど、どうにもこう、しっくりこないものを感じることが多いです。
 昔の概念を今にもあてはめて使っているという感じで、よく違和感を覚えます。


 保守・革新に到っては、昔は保守だったもの、革新だったものが、今はそれぞれすっかり逆転してしまっている。でも昔の概念が一掃されていない。

 現代に合った言葉の概念というものが確立されていないようですよね。あいまいなままで話をしている。

 時代は常に変わるのだから、発想を新しいものにしないといけないんじゃないのかなあ。

 かといって、やたらめったら横文字の新語だったりすると、あんまり私、好きじゃあないんですけどね。


{・鈴木邦男さんのホームページ
<鈴木邦男をぶっとばせ!>
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/index.html

・読んでいたページ
今週の主張 3月13日号
<今週は理屈っぽく。「反近代の思想」についてじゃ>など
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2006/shuchou0313.html }




ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 若干の誤解があるようですので、書き込みさせていただきます。成田空港に反対する三里塚闘争に関しては革マル派は一貫して敵対姿勢を取っていました。成田空港に反対する農民を支援したのは新左翼の中でも中核派・解放派・第四インター・共産同戦旗荒派・共産同戦旗両川派・共産同蜂起派・解放派・共産同赤軍派等です。
アッテンボロー
URL
2006/03/20 21:51
・アッテンボローさん
書き込み、ありがとうございます。いろいろとあるのですね。私が知っているのはその中では中核派くらいです(少ない知識ですね)

今、アッテンボローさんのブログへ行ってみたところなのですが、どうもすごくタイミングの悪い時に私は自由奔放に思いつきでこの文章を書いてしまったなぁ…と、少しばつの悪い思いをしています。

今回書いた上の文章の主張とは矛盾するかもしれませんが、左翼的な行動、理解もできるし、共感する部分が私はあります。これはアッテンボローさんだからと媚びて書いているつもりはないです。
野良狸
2006/03/21 12:35
 左翼の世界には思想運動の路線を巡って色々な潮流がありますから、実際に運動し着た私でも知らない党派は沢山あります。普通の方が知らないのは寧ろ当たり前ですね。気にしないで下さい。
アッテンボロー
2006/03/21 22:30
・アッテンボローさん
ありがとうございます。

ところで、最近あまり人様のブログをチェックしていなかったのですが、法政大のことを知ることが出来たこと、良かったです。抗議文に賛同するというところまで、私はまだ気持ちが到達していないけれど、こういった情報や世の動きに注意を払っていたいと思います。
野良狸
2006/03/22 01:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
右翼・左翼、保守・革新という言葉の概念 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる