野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要なのは“戦える野党”

<<   作成日時 : 2006/04/06 00:46   >>

トラックバック 6 / コメント 0

 タイトルにしたようなことをつらつら考えていたところでした。昨日(4/4{火}のことです)のニュース23の多事争論のタイトルは「手強い野党」。私が考えていたことも含まれる内容でした。

 ちなみに、二大政党化、という話に私が全然乗る気が起きないのは、民主党にそれだけの実力や魅力を感じることができないからです。一体どこに、ピカリと光る人材があるのでしょうか。ビカビカとあっちでもこっちでも光っているような党ならば、政権交代というものも期待できましょう。…でも、ちっとも光を感じないんですよ。優秀な人材が全く無いなどと言うつもりはありません。政権を担うことができるだけの人材が揃っているだろうとは思えない、という話です。多くの人々が、何故これまでの民主党に政権交代を期待することができたのか、私は理解できたことが無いんです。

 与党に対して戦ってくれる党、貴重な発言をする党、そういったところを私は応援したいと思って来た。そういう思いで、これまでの選挙、投票をして来た。民主党はあいにくと、戦ってくれる党だというようには思えなかった。そうして、最近では憲法改正問題のこともあった。民主党は一応は、改憲を謳っている党でしょう?

 選挙制度が変わらない限り、私にとって、小選挙区の分の票は殆ど毎回に近いくらいに死に票になって、意味をなさなくなってしまう、ということもある。だから選挙制度をどうにかして欲しいとも切に思う。

 何にせよ、政界再編という大きな動きが起きない限りは、民主党は野党第一党としての責任感を持ってがんばってもらわないと、国会その他日本の政治が全く活性化しなくなってしまう。
 不甲斐なかった党から、戦える党、手強い党に変わっていって欲しいと思います。


 …さもなかったら、政界再編!
 それが一番、日本の政治を活性化するだろうと思うのだけどな。

 実際のところ、そういうことにでもならない限り、この国の政治は駄目そうだ、とも思っているのだけど。そういう思いが強まる今日この頃。
 だって、つまんないしくだらないことばかり、って思いません?まるで国会でおままごとしているみたいなんだもの。



{・ニュース23 多事争論 <手強い野党>
http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s060404.html



ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
九条廃棄を阻止する唯一の方法か?
昨年11月13日に「世界」11月号の小林論文の抜粋を次の記事で紹介しました. 「オリーブの木」方式の平和連合提案 このほど著者から全文を送ってもらいましたので,次のURLに転載しました.  http://www.geocities.jp/chikushijiro2002/peace/jolivetree.html ここで主張されていることが,九条廃棄を阻止する唯一の方法ではないかと思われます.この問題に関心のある方は是非お読み下さい. ...続きを見る
ペガサス・ブログ版
2006/04/07 10:32
「オリーブの木」方式の平和連合提案--「世界」11月号の小林論文
10日の投稿のコメント欄にちょっと書きましたが,ブロガー同盟が目指すのと同じ様な政治的内容の構想が,千葉大学の小林正弥氏によって提唱されています.岩波の「世界」11月号,124ページからの論文です. 「小選挙区下,いかに第三極を形成するか 『オリーブの木』方式の平和連合を提唱する」 小林氏にメールで問い合わせたところ,12月号の発売とともにネット転載が解禁だそうで,間もなく「地球平和公共ネットワーク」のウェブサイトに載るそうです.[06年1月4日追記:次に転載しました]  http://www... ...続きを見る
ペガサス・ブログ版
2006/04/07 10:34
民主党は労働者党ではない
民主党代表に小沢氏選出 菅氏に47票差   送金メール問題の混乱で引責辞任した前 ...続きを見る
アッテンボロー
2006/04/08 02:56
日替わりコラム1回目
Under the Sunで日替わりコラムの土曜日担当ということになり、今回はお ...続きを見る
そぞろ日記
2006/04/08 03:40
民主党の行方
仮想委員会番外飲み会 平 3月1日の「前原民主の落日」で、ニセ・メール問題の処理 ...続きを見る
反戦老年委員会
2006/04/08 17:18
小沢代表に期待(するしかないね,当面は)
週末は大切なイベントがあり,あまりニュースを見ることもできませんでした.今日の昼休みと家に帰ってきてから,宮崎学さんの直言にある鼎談を読んだり,他の人のブログを読んだりしたところ,まずは小沢代表に期待してみようと思いました.華氏さんが書かれていた,憲法に関する小沢さんのコメントを読んで,少し安心もしました.先週書いたように,複雑な気持ちもまだ残ってはいますが,ひとまずということで. ...続きを見る
はじめの一歩
2006/04/11 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
必要なのは“戦える野党” 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる