野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 米CIAの対日工作

<<   作成日時 : 2006/07/23 00:39   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 今週はちょっとバタバタしていたので、ニュースをいつもよりも追えていなかったんですが、ふと気付くと、私が地元紙の20日朝刊一面で見て驚いた、CIAの対日工作のニュースがあまり話題に上っていないような気がするのは、気のせいでしょうか。それとも、その程度のニュースなのでしょうか。

 実家で取っている地元紙から思わず記事を切り抜いて帰りましたが、見出しだけでも、「日本政界に米CIA」、「左派弱体化へ秘密工作資金」、「米公文書明記 50-60年代」、「民社党結党も促す」とあって、私にとっては衝撃的だったんですが。

 昭和天皇の発言メモよりも私にはよほど衝撃が大きかったんだけどなぁ。明日は日曜だけど、この話題、テレビでもあまり扱われないのかな。変だなぁ?

【参考記事】
《CIAが左派弱体化へ秘密資金 50−60年代、保革両勢力に

 【ワシントン=共同】米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。同日刊行の国務省編さんの外交史料集に明記された。同省の担当者によると、日本政界への秘密工作を米政府として公式に認めたのは初めて。
(中略)
 米紙は94年、米元高官の証言を基に、CIAが自民党に数百万ドルの資金援助をしていたと報じたが、当時の自民党首脳は否定。米政府が秘密工作を公式に認めたことで、同党の説明責任が問われるのは必至だ。》

中日新聞 2006年7月19日 国際


こちらの分析がなるほどと思えました。

代替案:CIAの対日工作が外交資料に記載 −いま何故?
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/46789ab99694402eda8899174837b193

(文章修正:2006/08/10 19:47)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米CIAの50-60年代対日工作の事実、このままスルーされそうな気配
 以前に書いたCIAの対日工作の話題の文章、参考記事へのリンクをいくつか加え、更にタイトルを「米CIAの対日工作」に修正。  やはりこの話題はこのままスルーされて終わる模様と思って見ています。国会も閉会中であるし。また関係するのが自民だけに限らず、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」、旧民社党関係者と、関係する人物たちが広範囲で、触れて欲しくない人が多すぎるということで、みんなして「過去のこと」として、ああそうだったんだね、で終わりそう。多くの新聞社もわざとこの記事を重要視しない... ...続きを見る
野良狸の巣
2006/08/10 20:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
確かに不思議です。そう思っていました。
この件も同様に話題に上りませんね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720i201.htm

田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件で、全日空の機種決定直前の1972年9月、東京で行われた日英首脳会談で、当時のヒース英首相が田中首相に対し、米ロッキード社の新型機「トライスター」購入を強力に働きかけていたことが、英政府の機密文書で明らかになった。

バジル
URL
2006/07/25 00:18
バジルさん、
お久しぶりです。この対日工作の話題、突っ込みどころ満載だと私は思ってるんですけど、一向に話題になりませんよね。

そのロッキードのニュースは教えられるまで気付きませんでした。ただ私には基礎知識が足りず、どこがどうポイントなのか、把握できません。

ちなみにニュースを「ロッキード」で検索してこれも出てきました。

ロッキード事件の端緒、ニクソン献金の調査だった
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060723it01.htm

やはり私にはポイントが分かりません。
野良狸
2006/07/25 01:49
続き、
「CIA」をニュース検索すると、後追い記事が全く出てきません。それが何故なのか、私には理解できません。
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&ie=UTF-8&q=%EF%BC%A3%EF%BC%A9%EF%BC%A1&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2

(アドレスがやたら長くてコメント欄がおかしなことになったらごめんなさい)
野良狸
2006/07/25 01:50
ロッキードのことですが、アメリカ、あるいはCIAからの陰謀説などがありましたがイギリスからというのは今まで出ていなかったような気がします。wikipediaも最近(21日)にこの項目が書き加えられていますから。
野良狸さんのご指摘の記事は東京新聞の19日夕刊の2面に出ていました。(東京新聞は中日新聞の東京版ですから)
バジル
2006/07/25 09:52
説明不足になっていたのですが、私の見た地元紙というのは中日新聞ではないです。ネット上からたまたま中日新聞のページから引用しました。まぎらわしくてすみませんでした。
うちは夕刊が存在しない地域なんです。大手新聞社も地元紙も。だからCIAの記事は、よそで夕刊に載ったものが、地元紙の朝刊一面に来たのじゃないかと思います。
野良狸
2006/07/26 01:51
すみませんトンチンカンなことを書いたかも。

上で引用したCIA対日工作の記事が、東京新聞19日夕刊の1面ではなく2面だったというお話ですね。
野良狸
2006/07/26 03:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米CIAの対日工作 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる