野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報操作が何を生み出すかを考えた

<<   作成日時 : 2006/07/09 19:09   >>

トラックバック 2 / コメント 2

 この数年間、この日本国内でも、例えばアメリカや他の国でも、いろいろなところで情報操作というものが吹き荒れてたんだろうなと、勝手に確信しています。

 情報操作、そんなもの無かったよ、という主張があろうと無かろうとそんなこと構やしません。
 また、情報操作が全く無い世の中というのも有り得ないものかもしれない。いつの世も何かしらの情報操作が世の中を飛び交っているものかもしれない、そんなように思います。
 ただ、その情報操作量が多い少ない、大きい小さい、といったような差は、時代によってあるだろうと思います。

 さてその情報操作ですが、そこから生み出されるもの、それは何だろうという主張をしたくなったんです。
 何が生み出されるのか。
 そこに生み出されるのは、“虚(きょ)”だろうと思ったんです。実体をともなわないもの。虚しいもの。

 情報操作の嵐が吹きまくった国家は、恐らく、国力というものが全体として低下するだろう、と思ったんです。情報操作が上手く行ってしめしめ、って思う輩がいたとしても、いざ全体像を見てみると、あららら、どうしてこんなことに、といった具合に、困った事態が引き起こされているだろうな、と。長い目で見てみれば。

 嘘をついたら嘘を塗り重ねないと状況はおさまらないものだろうから、一度情報操作を行った者たちは、その後もきっと、ずーっと情報操作に余念がないことでしょう。(そいつも大変なこってすね。)

 真実って大事なことだろうなと思います。真実があって、膿を出すことが出来て、不正が正されて、世の中が正しい状態に導かれるのだろう。

 それを、悪い物を覆い隠すために、世間の目を誤魔化すために、情報操作が行われたなら、そこにある歪みがそのまま放置されるのだから、良い訳がない。国力は結果的に、低下するだけ。良い物を生み出しはしない。誤魔化したい人たちの、その場凌ぎに過ぎないというだけのことだ。臭い物に蓋をしてしまっただけだ。


 何故こんなことを考えたのか、そのきっかけは、ここ数年、音楽の世界が元気がないと思えることなんです。ミュージシャンが元気がないと私には思えるんです。元気よく音楽を生み出す環境にないのだろうという気がしているんです。昨年一年間は特にそれが顕著だったような気がする。あの解散総選挙騒動(テレビが刺客だなんだのオンパレード)に、みんなあっけにとられて、白けてしまったような気がしてならないんです。みんな、ほうけてしまったんじゃないか、って思えるんです。
 古いCDを引っ張り出して聞いてみて、この曲が流行っていた頃も日本は不景気のど真ん中だったけど、音楽に元気がまだあった頃なんだなぁ、というようなことを考えてみたりしてたんです。
 …ま、考えすぎで見当はずれの可能性もありますけどね。


 その場凌ぎに過ぎない情報操作で、国力は多分どんどん低下する。誤魔化せば誤魔化しただけ、悪化すると思います。

 そんな主張をしてみたくなったのでした。


※引っ張り出して聞いてたCDとは、野猿の10th SINGLE「star」って曲です。(2001/01/24発売? 正確にはこの時野猿じゃなくて、“yaen front4men feat.saki”というユニット名だったようです。)
 とんねるずも秋元康も、ちっとも好きじゃないんですけど、この曲だけわざわざ買ったんですよね。女性ボーカルが伸び伸び歌うのが気持ち良くて。
 でも、とんねるずはミュージシャンじゃあないけれどもね。

http://www.avexnet.or.jp/yaen/disco_middle.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国連安保理、北制裁決議案を表決
 外交交渉は、いずれ「売ります、買います」の世界だから、言い値どおりには交渉はまとまらない。どこかで値引きやキックバックの条件がはなしあわれる。全体主義国は秘密外交で、国内に事前のニュースは流さないから、交渉成立後の自画自賛の宣伝で自国民を説得できるが、民主主義国の外交は悲惨だ。国内に野党やマスコミと呼ぶ敵国をもつ。煽られた国民は、日比谷の焼き討ち事件を起こす。  どうかみなさん、最簿まで温かい目で、外務省を見守ってあげてください。 ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2006/07/10 04:06
北朝鮮のミサイル・インドのミサイル・そしてパトリオット
「日本は騒ぎ過ぎ」 ミサイル発射で韓国大統領府HP (朝日新聞2006年07月10日) ...続きを見る
誰かの妄想
2006/07/10 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 TV番組に出てくる評論家、ジャーナリスト、政治家、学者など、どうして各局同じような顔ぶれになるのか不思議でなりません。日曜なんか各局かけ持ちまでして。日本はそんなにコメンテーターに不足しているのか、学者の大学では毎日「休講」するのか、視聴率がかせげる?。そんな顔にはとても見えないのですが。
ましま
URL
2006/07/11 11:31
マスコミの話ですね。
うーん確かに、この話題ではこの人、という感じでどの局も似たような感じになることが多いような気がしますね。引っ張りだこになりますね。

最近のことでは、ホリエモンや村上ファンドの話題の時に、元地検?みたいな肩書きの人たちがいやにいっぱい出演してコメントしていた時、なんだろうなあこれは?と思いました。
野良狸
2006/07/12 02:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
情報操作が何を生み出すかを考えた 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる