野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学の勉強と論理の話 1

<<   作成日時 : 2006/08/26 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 私は中学校から数学と英語は塾で習っていたんですが、中学の数学って結構難しかったですよね?私は塾の先生に随分厳しく指導してもらって、それで何とか及第点でした。これで塾に通っていなかったら、数学は苦手で嫌いになっていたんじゃないかと思います。

 ところで、議論する時など、まとまった主張をする時に肝心な論理というものを、私は数学の勉強で培ったのじゃないかなと考えています。
 数学では問題を解いた最後に、“∴ ゆえに” なんちゃら=なんちゃら を導くまでに、いくつもの数式を解いていって、それで答えに結びつける、という問題が多くありましたよね。
 途中の段階で間違ったことをやってしまうと、“ゆえに”までたどりつかなかったり、間違った答えになってしまう。きちっと押さえていってようやく、答えに辿りつく。導き出せる。

 議論や主張は、この“ゆえに”まで辿りつくための、きちんとした根拠を述べて、押さえるべき事実を踏まえて、そこで主張が成り立つのだ、というように私は考えています。
 途中の段階で、押さえるべき事実を踏まえることを外して(わざとだったり無意識だったり)、“ゆえに”ってやってしまうと、論理がおかしいな、答えがおかしいな、となると思います。

に続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
数学の勉強と論理の話 1 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる