野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉は会社の社長だったら可だった人

<<   作成日時 : 2006/10/08 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 フジテレビの小泉の番組を、無理やり見ています。大層気分が悪く、吐き気をもよおすのに、とりあえず見るかと無理して見ています。フジでしょう?こんなのプロパガンダに決まっているじゃないですか。吐き気をもよおすというのは、腹の底から嫌いでしょうがない人物たちを見るからです。…だったら見なきゃあいいのにね。(相当な馬鹿なんでしょう。)
 黙ってただ見てると、ほんとに苦しいものだから、こうして書きながら見ることにしました。

 タイトルにしたのは、このところ思っていたこと。ホリエモンと一緒で、どこかの会社の社長だったら可だった人。人格は特別に求められない人。どんな人格をしていようが、どんなひどい発言をしようが、支離滅裂であろうが、その被害を被るのはその会社の人たちだけ。
 会社社長なら可でも、一国の首相にはなってはいけなかった人。首相で居続けさせたらいけなかった人。
 そんな話を書きたかったところでした。

 むかつきながらフジの番組を見てますが、とりあえずここで一旦文章をアップします。
 ちなみに、こんな番組よりも教育テレビでやっているサミュエル・ベケットの芝居を見た方が、なんぼか、どれだけいいか分からないんですが、あちらはビデオにとってます。

(23:44)
 あー終わった!こんなに無理してまで見る私は本当に馬鹿だろうと自分でも思います。

 …何か、終わっていない、という気が、なんとなくしているんですよね。小泉前首相に対するもの。きっと、まだ追及していていいのじゃないだろうか。
 大体にして、安倍氏が総理大臣になったけれども、おまけに中川昭一氏まで堂々と政調会長になんか就いているけど、もう、信じがたい歪んだ世界なんです私にとって。なんだろうこの歪んだ世界は、って思っているんです。
 …ただ、歪んではいるけれど、小泉が終わったこと自体は嬉しいことかも。喜んでいいのか何なのか、どのみち歪んだ世界だ。歪んだ世界だけど、生きてかなきゃいけない。

 番組ですけど、結局やっぱりプロパガンダだったんじゃないですか?私にはそう思えました。

 何故私が、一国の首相にはなってはいけなかった人と主張したいのか、その続きはまた別の日に書きます。(続き物にしたくせに続きを書かない悪癖が私にはありますが、絶対書きます、がんばれ私)

『アメリカに食い尽くされる日本』森田 実 著/副島 隆彦 著 ところで、今この本を読んでいます。
『アメリカに食い尽くされる日本』〜小泉政治の粉飾決算を暴く 森田 実 著/副島 隆彦 著
 今、三分の一位まで読んだところです。面白いです。
 この本も頑張って読破するぞ(がんばれ私)



人気blogランキングに参加しています。
(応援クリックしていただけると嬉しいです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
当方は、途中、小泉と2人で1人と言われる飯島秘書官の顔を15秒ほど見ただけで、チャンネルを変えました。どこの生臭坊主かヤクザかと思いましたが、よく見ると、あれは人の顔ではありません。悪鬼悪霊の類と思います。
sssrrii
2006/10/09 23:39
はじめまして★
面白く読ませて頂きました。
私も同じ人気ブログランキング(政治部門)に参加しています。
よろしくお願いします!という気持ちを込めてランキングクリックしておきます♪
青空悠希
URL
2006/10/10 03:45
sssrriiさん
 お疲れ様とねぎらってもらえるとは夢にも思いませんでした。 ありがとうございます。ほんとに疲れました。フジが何を主張する番組をやったかを一応見届けました。

青空悠希さん
 それはどうもです。「新国政論:理想と現実の狭間で ... 」というブログですね。まだ今しがた見にいったばかりですけど、思想的にそう対立する感じではないような印象でした。こちらもランキングクリックしておきました。
 どっちかというと私は無愛想なタイプのブログ管理人ですけどそれでも良かったらよろしくお願いします。
野良狸
2006/10/11 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小泉は会社の社長だったら可だった人 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる