野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共謀罪またも強行採決の危険性」と、「耐震偽装事件の新展開」と

<<   作成日時 : 2006/10/20 01:32   >>

トラックバック 4 / コメント 0

 共謀罪の強行採決が、大阪・神奈川の2つの衆議院補欠選挙後に来るのでは、という予想が立てられていることと(詳しい話はそれ相応のブログへどうぞ〜←不親切ですけど)、それと、耐震偽装事件のことで、ようやくにしてなんだか、新展開が起きたみたいで。
 わーこれってどこまで話が広がるんだ〜〜?って感じ?
 
 ちなみに、週刊ポストのこの記事を読むと、事件の基礎的なことがよくわかると思います。

安倍晋三「集金マシーンにもうひとつの耐震偽装人脈!」
http://www.ebookjapan.jp/shop/index_post.asp?sdate=060929

【新政権と「安晋会」の闇を徹底追及 「ヒューザー小嶋」「ライブドア野口」だけではなかった なぜか、おとがめ無しの偽装マンションの経営者が副会長。「ワインの会の写真」「パーティ発起人名簿」が物語る“アキレス腱” 竹中平蔵よ「ヒルズ族献金」はどこへ消えた!】 姉歯秀次・元一級建築士の公判が始まり、司法の場で改めて耐震偽装問題が問われている。が、その一方では、「非姉歯物件」の問題が、調査も処分もなく“封印”されていることを本誌は突き止めた。その偽装に関わった企業の「政界ルート」を追うと、“次期首相”安倍官房長官につながっていた――。

 あんまり騒ぐと、北朝鮮からなんか降ってくるかしら?
 でも、今日見ていた限りじゃ、北朝鮮問題の方も、ぐっと前向きに進んだようでしたよね?今更おかしくなる雰囲気には見えなかったけど。

(アップ後、修正)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国のために共謀罪をつくらせるための条約〜国務省の役人の本音
米国上院の外務委員会で国際組織犯罪防止条約について審議された議事録(←クリック)を発見した!ちょっと大変だったが、国務省役人サミュエル君の非常に興味深い発言を見つけた。 ...続きを見る
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
2006/10/21 07:45
「愛国心」と安部・自公内閣の教育改革の最悪性ー教育基本法改定とは何かー
 指導・助言の名目で「学習指導要領」に基づく校則、「日の丸・君が代」、検定教科書、受験競争制度、生活指導管理マニュアル、成果主義賃金制度を各学校所属の教職員と子供たちに実現し、「管理と競争」で統制している自民党と公明党が出してきた教育免許更新制、教育基本法改定だという所が味噌である。 ...続きを見る
未来を信じ、未来に生きる。
2006/10/21 20:00
また大きな災害が襲う
能登半島で大きな地震が起った! ...続きを見る
建築バカ日誌
2007/03/26 14:28
遣り方は建築をする上で最重要な事です。
遣り方に立ち会ってください建物の周り約1M位離してぐるりと水平の板(貫を回す)それを止める為に杭を打ち込み、打ち終わった頭は鋭角にし誤って又打ち込まないように印を付ける)この杭が下がればそれに連結した水平の貫も下がる。 しかし最近では鉄製の杭を打ち... ...続きを見る
住宅派マンション派貴方の住いは住宅?マン...
2007/04/05 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「共謀罪またも強行採決の危険性」と、「耐震偽装事件の新展開」と 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる