野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 盗撮行為に思うこと

<<   作成日時 : 2008/09/23 18:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 女と男では、盗撮に対する気持ちが大分違うだろうと思う。ともかく、女性が被害者になる。どの女性にしろ、その危険性から逃れられない今の世の中です。

 私は女であるので、盗撮の被害に合う可能性はある。そしてそのことに対して普段どのように考えているかを、書いてみます。

 まず、家の外のトイレに、完全に安心しきって入ることはないです。
 盗撮が怖いなら、外のトイレは利用しないことにするしかない。でも、そうもいかないので、やむを得ず外のトイレは利用します。
 いつどこで撮られているか、分からないということを前提に置きながら利用します。
 スーパー銭湯、健康ランドを利用する時もそうです。本当は身も心もリラックスする場のはずですが、盗撮の被害にいつ合っていても全く不思議でも何でもない。そんな気持ちを取り除くことはできません。 

 男であるなら女の裸が見たい気持ちは私にも分かります。盗撮物も興味本位で見たいでしょう。
 でも、相手の立場になって考えてみたら?自分がそうされた時、どう思うだろうか。

 人生が一回きりであることが大変に有り難い。
 こんなようなものを二度も三度も生きたい、生き返りたいと思う人って何なんだろう、私にはとても不思議だ。
 その位、盗撮だとか横行してしまうような世の中が、人間が嫌いだ。

 自殺という行為を私はしてはいけないと思っているし、あいにく自殺しようという気持ちもないので、人生はまっとうするけれど、人生なんて一回こっきりで十分だ。

 感情的な思いでしょうが、常々思っていることでした。今日たまたまフジテレビのニュースで、盗撮被害の特集をやっていたので、この機会に書いてみようと思いました。
 盗撮は犯罪であるという法律をきちんと作らねばならないと、議員の人がそのテレビで言っていました。全くその通りだと思います。


 最後に、悲観的な気持ちばかりになるこんな中で、かろうじて思いついた椎名林檎ちゃんの歌の歌詞。
「不穏な 悲鳴を愛さないで」(罪と罰)
 あたし自身に言いたい台詞です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
盗撮行為に思うこと 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる