野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 対症療法は景気に効果があるだろうか

<<   作成日時 : 2008/11/07 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカの大統領選がやっと終わりました。
 何せ前回の大統領選が、いつまでたっても訳が分からずぐずぐずしていた挙げ句、最終的に決まったのがブッシュだったらば、アメリカは911は起こるわ、テロとの戦いを標榜として戦争おっぱじめるわ、何せ、テロテロ言って五月蝿い国になってろくなことがなかったので、アメリカという国に何の信用もしなくなってしまったので、今回の選挙にしたって、どれだけ胡散臭いのと思って見ていました。
 まるで、自民党の総裁選を見ている気分でした。全く同じ気分でした。

 ところで、景気対策に給付金の支給をするということについて話題になっているので、これまた何と言うのか、全くもって手放しに喜んで受け取りたいという気持ちも無いし、これは一体どういう効果があるのだろうか、と訝しく思って見ています。
 そういえば、何年か前に商品券だか何か、子供のいる家庭に配られたんでしたね。あの時はちょっぴり、何だ、自分はもらえないんだ、とほんのちょっと僻んだ記憶があります。あれは一体、どういう効果があったのだろう。

 そもそも…。そのような一時的なお金を各家庭に配ることで得られる効果というのは、何か期待できるような効果を得られるものだろうか。
 そのようなことで抜本的な景気対策効果が得られるはずもなく、単なる酷く陳腐な対症療法に過ぎない気がしてなりません。
 
 今流れているニュースで、一人あたり1万2千円で調整へ、ですって。
 みなさん、このお金もらって、どうします?私はどうしよう?
 喉から手が出る位、欲しい人だっているかもしれないけれど…



 ところで、筑紫哲也さんが亡くなりました。
 まだまだ生きて、いっぱい発言もされるだろうと思っていたので、とてもショックです。
 多事争論を楽しみに聞いていました。

 お悔やみ申し上げます。ご冥福をお祈りします。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
対症療法は景気に効果があるだろうか 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる