野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 人は精神の生き物だから

<<   作成日時 : 2009/06/02 12:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 現代の人間が置かれている生活環境というのは、実は生きにくくて当たり前の環境なのではないだろうかと考えます。私自身が生きにくくて生きにくくて困っています。でもみんなもそうだろうと思う。
 不況だとか貧困だとか最近はよく使われるけれど、それでも日本は豊かな国です。だけど、それは歪んだ豊かさだと思う。発展途上国の低賃金労働に支えられた、激しく歪んだ豊かさだと思っています。それゆえに、この豊かさは幸せを生まずに息苦しさを生む。だから生きにくい。

 人は精神の生き物だと思います。精神いかんによって幸せにも不幸せにもなる。お金や物で幸せになるんじゃない。精神が満たされてこそ幸せを得られる。
 では、精神が満たされるってどういうことだろうか。

 性善説、性悪説とありますが、人間の本質は善である、若しくは悪である、などとそのどちらかであると言い切るのなんて無謀な話で、そんな単純なものじゃない。善にも生きられる、悪にも生きられる、そういうことでしょうと考えています。
 そして、どっちに生きたら人間は幸せなのか。どう生きたら気持ちよく生きられるのか。

 だからこそ、人間を救うのは哲学といったような教えだと思うんです。但し、根気が必要となる難しい哲学じゃ万人を救わない。万人に受け入れられる哲学が一番大事。そんなように考えて日々生きています。

 以上、走り書きでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人は精神の生き物だから 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる