アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「このブログについて」のブログ記事

みんなの「このブログについて」ブログ


古巣!

2015/09/29 15:10
パスワードも忘れちゃったよと思ってたけど、ログインできた!
政治の話をするならここがしやすいかな。


記事へトラックバック / コメント


新年のご挨拶

2010/01/11 15:42
 明けましておめでとうございます。
 …何だか、こんなに日にちが経ってのご挨拶ですみません。

画像

 写真は初詣で家族と行って来た、佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社です。
 日本三大稲荷の一つなんだそうです。
 三大稲荷って他はどこかというと、一つが京都伏見稲荷、あともう一つが愛知県豊川稲荷なんだそうです。(私は全然知識はないのですが)
 家族旅行で長崎、佐賀の温泉に行って、この神社が近いところにあったので行って来ました。大きな神社でした。清水の舞台みたいに、足場?みたいなのがあって、高いところにお社があります。階段をえっせ、ほいせと昇ってようやく辿り着くのですが、その更に奥にも参道が続いていて、幾つものお社があるみたいです。私は全部は参れませんでした。
 佐賀県にも鹿島市ってあるんですね。茨城県は鹿嶋市で、漢字が違うんですね。
 (携帯のカメラで取ってますが、映像が綺麗じゃなくてすみません。性能もあまり良くないし、レンズも曇ってるのかも)

 さて話はガラリと変わって、政治の話題。
 新年早々、我らが民主党丸が暴風雨の中を大変そうに進んでいますね。私は民主党叩き、小沢叩き、鳩山叩きにあったま来てました。
 これはいろいろ考えて私が想像してみるには、官僚たちの悪あがきではないかと?民主党嫌だ嫌だ、鳩山も小沢も潰しちゃおう、民主党支持率下げてしまおう、と。自分たちの既得権益を守るために。
 官僚の悪あがきだけでなく、他のいろんな力が働いているのかもしれませんが。
 あと、東京地検特捜部のただの意地なんだとか言われていたりしますね。

 皆さんもう読まれているかもしれませんけど、いろんな情報が飛び交う中で、とても良心的、尚かつ検察や官僚のリークに踊らされない優秀なサイトは、ニュース 報道 | The JOURNAL ですね。
 更新も頻繁なので、私は時々ちらほらと読む位ですけど、とてもためになります。
 コメントも書くことも時々あるんですけど、つい最近もコメントを勢いで書いたはいいが、勢いばかり強くて本文をろくろく読まないで感情で書いてしまって、後から読んでみたら的外れなことを書いていました。いかんいかん…。
 コメントもべらぼうな数が書き込まれているので、とてもじゃないが細かくは読んでいられないですよ。私なんかは他のコメントを殆ど読まないで空気を読まないで意見を書いてしまいます。

 とにもかくにも、今、ここを何とかしなければ、民主党に乗り切ってもらわなければ、と思っています。
 民主党を是非応援しましょう!

 …といったところで、大変にふつつか者、筋金入りの気まぐれなブログ管理人ではございますが、もし宜しければ今年もたまに当ブログを覗きにいらして下さい。(まめな更新は絶対にしないはずなので)
 皆様にとって良い一年でありますよう。日本の景気が良くなっていきますよう。
 いろんなことはありますけど、良い年にしましょう!
 今年も宜しくお願い致します。
記事へトラックバック 1 / コメント 2


訂正です、お名前を間違っていました。

2007/05/20 20:03
 以前書きました「哲学が楽しい」中の、哲学者池田さんのお名前を間違って書いておりました。「昌子」さんではなくて、「晶子(あきこ)」さんなんですね。
 大変失礼いたしました。書いた後、だいぶしばらくしてからそのことに気づき、訂正しなくては、と思いつつ、こんなに遅くなってしまいました。ようやっと訂正いたしました。

 おまけにおまけに。
 まだあったんです、「社民党主催の集会に参加して来ました(追記あり)」中の、上原公子さん、「きみこ」、と読み方を私はふっていたのですが、「ひろこ」さんの誤りでした。こちらは、ついさっきご指摘のコメントをいただいたのです。いつか、あれ、間違っていたかな、と気づいたときもあったのですが、コメントいただくまで忘れてしまっていました。ご指摘のコメントは大変ありがたかったです。

 ブログ中の誤字には一応気をつけているつもり(これでも・・?!)だったんですが、派手にやっちゃってましたね。申し訳ありませんでした。
記事へトラックバック / コメント


人気ブログランキングが何か変 2

2006/09/02 01:21
 変に自尊心ばっかり強い私は、ええいランキングが拒絶するのであればそれでも結構、とっとと登録を解除してやろうじゃないか、とばかり思っておりましたら、いつの間にかランキングへの参加が修復されておりました。

 それも、心優しい数名の方が投票をしてくださっていました。
 ありがとうございました、とても嬉しかったです。


 このランキング、クリックする手間を請求してしまうものなので、どのようにアナウンスするのがいいか、結構難しいものです。これまた自尊心の強い私は、浅ましく請求する形にしたくないと虚勢?を張って、このところアナウンスをめっきり減らしていました。それに、実際手間な訳ですよね。

 …今回はランキングのシステムが実際にどうもおかしいと思ったついでで、思わず泣き言も書いてしまいましたが、アナウンスの方法はまた考えてみることにしてみます。

 文章が面白かったぞ、と思ったりした時や気が向いた時には、また良かったらクリックしてやってください。 
記事へトラックバック 4 / コメント 0


人気ブログランキングが何か変

2006/09/01 00:37
 元々ランキングが下がりっ放しのこのブログだったんですが(泣)、せめて自分だけはとせっせと毎日(なるべく)クリックして、自分の分だけでもとポイント数をかせいでいたのですが、どうもこのところ自分の分すらポイントが反映されず、なんだこれは、と思って、登録をしなおしてみたんですが、それでも何か変、と思っているうち、今度は全く拒絶されてしまったようです。

 …すっぱりやめた方がいいのかな。ただ、あのサイトから見にきてもらえる、というメリットがあるので、やめるのは惜しいんだけどなぁ…。

 一応ping送信もまだしておこう。 

 と思ったら、ランキングから消されてしまった。

 自分でクリックしていたことが違反だとか言うのかな??なんかわからないままだ。
記事へトラックバック 4 / コメント 2


トラックバック受付専用記事

2006/06/07 23:56
 こちらの文章の内容に関係なく、気兼ねなくトラックバックを受け付けられる記事を設けてみます。(大分前から考えていたものの、実行していませんでした。)

 受付専用なので、読みに参りますが、こちらからトラックバックを返すことはしません。
 もし良かったら利用してください。

 完全に悪質と思われるもの(よくあるスパムもどき)の場合だけ削除します。

 10個くらいトラックバックが付いたら(そんなに来るのか今は分かりませんが)、また改めて記事を立て直します。
記事へトラックバック 16 / コメント 0


野良狸の素朴なつぶやき(02/25)

2006/02/26 00:07
 タイトルにした言葉はちょっと今いちなんでありますが、素朴な疑問やら、思ったり気付いたりしたことなどをちょっと書きたくて。(どうということもない話かも。)
 「とくらBlog」さんが、ブログで私の以下の文章を、昨日(02/24)ですか、取り上げてくれました。
「スピン」というジャーナリズム界における言葉
http://norata.at.webry.info/200602/article_15.html

取り上げてくれた、とくらさんの記事
スピン・ドクターって?
http://ttokura.exblog.jp/2836458

 この話、いろんな人に見てみて欲しい話だったので、ありがたかったです。でもって、とくらさんのところがリンクを張ると、そこからのアクセス数はかなりのものがあります。ギョッとびっくりするほどアクセスされます。

 …でも。この文章を書いた後、まだ付け足したいことがあったもので、付け足し記事、なんてのを書いて、文章の最後にリンクを張ってあります。
再び「スピン」という言葉の話
http://norata.at.webry.info/200602/article_16.html

 でも、その記事へのアクセスは、そのギョッとするほどとくらさんのところから来た人たちの、ほんのほんの一握り、しか、アクセスされていないらしいのですね。

 あらまぁ…両方合わせて読んで欲しいと思っているブログ管理人の思惑は外れて、こういう形にしても読んではもらえないってことなのか。ふうん。

 それとも…ブログのトップページの方へとアクセスしてもらって読まれている場合もあるのかな。 ま、考えたってあんまりわからん。


 昨年から私はずっと、このスピンという言葉は出さなかったけれども、数々の情報に振り回されたら駄目だ、という思いを強くしていたので、それで何回も、そういった思いを書き続けて来ていたりします。年末頃に書いていました。情報を判断すること、などと題しまして。(リンク張り、省略。)

 でもまあ、こういうことを伝えたい、という思いがあって、書いた文章を、読む人がそれから何を受け取ってくれるのか、なんていうのは、そう、書いた本人の思惑どおりにはならないものなんだろうなあ…という思いひとしお。まあそりゃあそうか。


※とくらさんへ、この文章へのトラックバック返しは不要です。
 何か意見があるとかいう場合は別ですけど。



ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。
記事へトラックバック 2 / コメント 2


お知らせとお詫び

2006/02/14 01:06
 ここ数日(10日以降)、トラックバックの設定をうっかり拒否のままにしていました。
 (「荒らしをしていた方へ」で、トラックバックを拒否の設定にして、その後解除するのを忘れていました。)
 今気付いて設定を直しました。すみませんでした。
記事へトラックバック / コメント


私の自分のブログに対する姿勢などに関すること

2006/02/10 21:08
 私の自分のブログに対する姿勢や考え方など、少し説明しておこうと思って、書きます。

 まず。何故ブログをやっているかというと、「自分の考えを主張したい」ということが一番なんです。
 (まあ、誰しもそうだと思うんですが。)

 コメント欄に関することとしては、いただいたご意見・ご感想として、参考にさせていただきます。
 コメント欄は、ちなみにブログの設定で閉じることも可能な訳ですが、何故このブログでコメント欄を閉じないかというと、私の主張を読んだ人が、その主張に対し、異論でも反論でも、賛同でも、その他の意見でも、何か主張したくなった場合に、主張ができるために、コメント欄を閉じない設定にしています。ブログというツールがそういうことができるツールであるから、その部分を使うやり方をとっています。コメント欄・トラックバックの設定は、ブログをやっている人それぞれによって違うものではありますが、私の考え方はこんな感じです。

 今のところ、いただいたコメントを私側の都合で削除したことは、多分ほとんどありません。今後も、明らかに単なる宣伝と思われるものや、スパムだと思われる場合は削除を考えますが、基本的には自由な場所にしておくつもりです。
 私の主張は私の書いたものであって、コメント欄に書かれる内容は、私の主張とは別の物になりますから。

 トラックバックに関しては、これも、エロトラックバックのような明らかに私のブログと何も関係がないものをもらった場合は削除しています。放っておくと見苦しいし、また、他の方がリンクを踏むことも避けたいものですから。

 ということで、ご意見ご感想、異論反論は、参考にさせていただきます。
 コメント欄は、こちらも何かお返事がしたくなった場合には、お返事を書きます。

 とまあ、以上のことは、ブログをやりながらいろいろと考えたり経験したりしながら、まとまってきた考えです。

 そういえば、まだブログをやり出してから一年も経ってないです。来月末で一年になります。

 ちなみに私はホリエモンを少し応援したかったところから、ブログを始めました。私は過去の自分を誤魔化すことはしたいと思わない。その時何故ホリエモンを自分は支持したのか、といったら、それなりにちゃんと自分の理由はあります。(その説明はまたいつか、書きたいと思います。)

 ついでで書きますが、私がホリエモンを見限ったのは、政治に関心を持ってもいなかったのに、まんまと自民党に乗せられて、立候補しちゃったからです。ポータルサイトなんて運営しているくせに特定の党と結び付いてしまったからです。
 アンチ自民は、どうやったらその後ライブドアを利用するというの?(利用し続けている人多分結構いますけど。)
 私がホリエモンを見限ったのは、以上の理由。

 話が少しそれましたが、こんな感じです。

 今日はいろいろと書きたいことがあります。書き上げられるかわからないけど、これから書く予定であります。
記事へトラックバック / コメント


年頭にあたりまして

2006/01/06 23:41
 あけまして、おめでとうございます!ちょっと遅いご挨拶ですみません。早速約束を破ってしまいました、「三日〜五日辺りからブログを書くと思います」と書いていましたが、六日になっちゃった!昨日、書こうとしてたんですが、体調が優れなかったので、無理をしませんでした。
 でもその代わりに、今日は元気になって書いております。

 多少唐突な話題かもしれないんですけど、去年のうちからずっと思い続けていたことなんですけど、何か去年って、ミュージシャンも萎縮してしまってたんでしょうかね。音楽でこれといったヒット曲が、あんまりなかったような気がしていたんですけど。紅白も、なんか昔の歌が多くありませんでした?

 あのくそ馬鹿げた「コイズミ劇場」旋風のお陰で、ミュージシャンまでが萎縮してしまったんじゃないの、と私は思っているんですけど、見当違いかどうかわかりませんけど。

 今年は、去年の分もミュージシャンが伸び伸びとした曲を作れる年になるといいですね。

 2005年の「コイズミ劇場」の顛末は、しっかりと歴史に汚点を残すことと思います。この先、正しく認識されることだろうと思う。バブルの時代が「浮かれた時代」だったと今認識されているように。(その割には、さっぱり懲りていないようですけど、日本人。喉元過ぎれば…なんでしょうね。)

 やはり気になるのは、憲法改正論議がどのように運ぶのだろうか、ということ。自分がどういうスタンスを取ったら一番良いのだろうか、ということが、私にはまだ解らない。

 私は、去年の選挙で小泉政権を勝たせる原因になった、今の日本の若者が、怖い。彼らはどのように流されていくだろう。どのように流され、利用され、日本をどう導くことになるだろう。

 …嫌だわ、暗い話題になってしまった。

 とりあえずは、勉強しなくっちゃ。勉強嫌いな私だけど。

 ブログに対するスタンスはこれまでとあまり変わらないと思います。今までも無理なくやってきたので、この調子でしょう。もしくはもっと更新頻度は下がるかもしれませんが。

 
 こんな私でありますが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。
記事へトラックバック 6 / コメント 2


タイトル 日 時
いろいろとお世話になりました
いろいろとお世話になりました 今年一年いろいろとお世話になりました。新年は、三日〜五日辺りからブログを書くと思います。どうぞ、よいお年を! ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2005/12/31 23:19
ブログのテンプレートの色を変えてみました
 オレンジに変えました。  明るくなりましたね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/28 00:34
お知らせ
<政治がワイドショー化、政治家がタレント化したのは、もっと前からだった> の続きをまだこれから書く予定なのと(勝手ながら急ぎません。)、それと、 <鹿砦社(『紙の爆弾』発行)松岡利康社長の逮捕・長期拘留の話> に関することを、少しまだ書く予定でいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/20 23:18
コメント大歓迎、でもレスはあまりしません宣言
 自分のブログのコメント欄に対するスタンスをどうしていいかわからなくて、優柔不断なところが多かったんです。  この際、レスはあまりしません宣言をさせていただきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/17 00:06
今日は下書きばかりしていました
 二つの話を書いていました。気楽な話というよりも、真面目な内容の方向で。  気楽なスタイルが気に入っている、と主張しながらも、真面目な話が書きたいと思ったときには、やっぱり文章をそれなりに真面目に考えます。  また、時期的なものを考えたりして、今は控えてみようか、というようなことを考えてみたり、結構いろいろと考えます。  無神経になんでもかんでも書いてしまえ、とは思わないでやっている訳です。一応は。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 00:45
すみませんコメントへのレス省略させていただきます
 いつもより多めにコメントいただきました。ご意見いろいろとありがとうございました。  全部読ませていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/04 00:53
「野良狸の巣」というタイトルについて
 今までホームページをいくつか持ってきたこともあるんだけど、ホームページのタイトルに対するセンスが私にはなかった。いいものが思いつかない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/10/22 16:21
掲示板を設置してみました。
 ブログのコメント欄以外に、記事の文章に関係なく自由に使える掲示板が欲しいと思い、作ってみました。  私は勿論、誰でも、いろんな用途で利用してもらえたらと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/19 21:44
申し訳ないですが、私は私でやっていきます。
 さて、「ハルとナツ」を見て、感動していた私です。  感動は、いいですね…感情が動くということが、いいです。  そして、「忘れてはならないことがある。」と思いながら見ました。戦争を、私たち若い者は現実の体験としては知らないけれども、その歴史的事実を、どのように考えるか、それは心掛け次第で違うものでしょう。   私にとっては、戦争は遠い昔のことではないんです。そう考えるようになったのは、去年ぐらいからですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/05 23:27
このブログについて
 これまで、政治、社会現象に関すること、それと自分の思いつく思想的なことをブログに書き綴って来ています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/01 16:16

トップへ | みんなの「このブログについて」ブログ

野良狸の巣 このブログについてのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる