宮崎の道路事情、それと政界再編の件

 私は宮崎県民でしたので(人生の2/5位ですが)、宮崎の道路の不便さは大体把握しているつもりです。
 まず、本当に陸の孤島です。例えば隣県である大分、熊本からのルートが不便です。南側の鹿児島からは高速が繋がっています、但し県南まで。県北へは繋がりません。
 県内においては、まず県北ー県南の移動がとても不便なのです。県庁所在地である県南の宮崎市に、延岡市などの県北の人は不便な国道を3、4時間?くらい(正しく知りませんが)かかって移動しなくてはなりません。
 但し、高速道路、建設中ではあるのです。東九州自動車道。しかし、何故にあんなに遅いのだろう?

 その反面、早くできる道路もあるのです。
 私が宮崎にいる間に、宮崎県西都市で植樹祭がありました。で、天皇陛下さん御夫婦がいらした訳ですが、そのことに伴い、宮崎市から西都市までは既にできている高速道路の西都の出口から、植樹祭が行われる現地までに続く一般道の大々的な道路の工事が行われたのです。えらく立派な道路に仕立てあげられた箇所が何カ所かあるんです。ま、中途半端に飛び飛びで部分的にですが。
 天皇陛下さんが来るとなると、こんな風に道路が変に立派になるんですね。ということは毎年全国のどこかで似たことが行われているのでしょう。

 で、それが地元で生活している者にとって恩恵を受けたかというと、勿論受けないこともないですが、その道路が立派にならなくても困っていなかった、そんな程度だったはずです。寧ろ工事している間に少なくない不便を強いられました。私はいっぱい被害を受けました。

 その話とは別に、山の中に突然立派な新しいトンネルがあるということもいっぱいあった気がします。必要なトンネルかもしれないけど、何だかひどく立派だったりする。

 江藤隆美(故人)という道路族議員がいながら、何で宮崎に高速道路がちゃんとできていないの?と不思議でなりません。何で陸の孤島という汚名を返上できていないの?県内の移動も不便なままで。

 …で。民主党が主張している通り、道路特定財源を維持したところで、宮崎にちゃんと必要な道路が早急に作られることはない、そう私は踏みました。必要な道路を作るための財源として使われない。役人がいいように使って、グダグダのはずだ。

 そのことをちゃんと見直すための、今の論争なのではないのでしょうか。
 これで元の黙阿弥になってしまったら、こんなお粗末な国家は無いと思います。

 解散総選挙は早急に必要と思います。小沢一郎が望むのなら政界再編も結構と思います。
 ただ選挙後の再編では、選挙の意味が無いです。詐欺行為です。やるなら選挙前にして欲しい。

 ダメダメ総理大臣に徹した福田のあとに、ほら見ろ俺でなきゃ駄目だろうと小泉が出てくるとしても、いいんじゃないですか。それとも麻生太郎ですか?

 それで、国民が選挙で何をどう選ぶか。

この記事へのコメント

2008年09月14日 07:24
野良狸様
コメントありがとうございました。自分のコメント欄でも書きましたが、貴ブログは、私にとって、ウェブリブログ以外のブログとコミュニケーションをとるようになったきっかけのブログでもあり、保坂さんの地区変更は、私もびっくりした話だったので、トラックバックさせていただきました。
2008年09月15日 03:09
そのような経緯があったとは思ってもみないことだったので、びっくりしました。
散策さんの誠実な人柄は、私のようないい加減な性格の者にも伝わって来てますよ。
私自身は自由奔放、勝手きままでないといられない性格らしいので、こんなですけれども。
2008年09月16日 07:09
野良狸 様
あまり政治にも入れ込み過ぎないようにしようとは思っています。お元気で。
アリス
2009年05月06日 22:31
それは反対している人間がいるから飛び飛びなんです。何故なら私も反対している一人だからです。土地の所有者は、全ての人間が賛成しないと
出来ないからです。
2009年05月16日 23:26
アリスさん
コメントありがとうございます、遅レスですみません。
西都の方ということですよね?飛び飛びの道路の話題というのは。東九州自動車道じゃないですよね?
反対する意味がちゃんとあるのでしょうね。分かる気がします。

この記事へのトラックバック