老いて尚働こう

 首相になってから良い事無しの麻生さんですが、かつて発言していたことで私もそう思うと思っていたことが一つあります。
 それは、元気な老人は働こうということ(表現はちょっと違うと思いますが)。

 どんな意味においても良いことだと思うんです。元気で充分働ける能力がありながら楽隠居するよりも。

 やることがあるというのは日々に充実感が生まれ、体力、健康面においても良い事です。おまけに無償ではなく、お給料も入る。
 労働後はご飯もビール(飲む場合は)も美味しさが増します。

 表現は全然違うと思うけど、似たことを麻生さんがあのだみ声で言っていたのを聞いたことがあったので。(だみ声で、は余計ですが。)

 少子化もさることながら、超高齢化社会は既に始まっていると思います。
 この社会がどうあるべきか、そして自分達はどう生きて行ったらいいか考えた時、まずはこれから老いていく今はまだ若い人達は、元気に老いる、老いて尚働くことを考えて生きていかなくては、と私(これから老いていく人)は考えます。

この記事へのコメント

2008年12月12日 16:54
拝啓ご無沙汰しましたが、ボクも益々衒気です。23日(古の天長節の佳き日)隣市生涯学習センターホールで田原総一朗文化講演があります。勿論小生は入場券を頂きまして、聞きに行きますが、氏の名前が出た途端、貴女を思い出して、お便りしました。
小生は192○年生まれの○期○齢者です。最近とみに身体とノー味噌の働きが鈍くなりました。
150歳を目標に、ブログを書き続けています。
折がありましたら、パトロールしてください。
そんでわ。ご自愛の程。
2008年12月19日 09:29
友遠方より来る また楽しからずや

2008年師走。野良狸さま、tani 兄。
神通力?、いや狸通力か。とにかく両兄姉お達者の由、元気がでました。
今日の予定、原稿当日分、歯医者、大根1本収穫、あと碁打ちかな。

反戦塾を含め同文コメントで本日は失礼します。

この記事へのトラックバック