またアルカイダアルカイダ言い出したか

 タイトルにしたことは、お正月明けごろに思っていたことでした。また言い出し始めたなぁと。
 で、今も何かちょろちょろとそういったニュースソースを見かけるなぁと。

 アルカイダが存在しないと、テロが存在しないと、アメリカのネオコンさんたち、おまんまの食い上げな訳でしょうか。
 マイケル・グリーンさんとか、あと誰だっけ?ジャパンハンドラーズさんのところが詳しい人たち。
 生きることに必死なのでしょうか…。

 アルカイダの嘘くささ、911の嘘くささったら、ないのにねぇ。それでも、嘘八百でも、何かしでかさないと生きていけないですか。何ともはや。

 ホッブスの性悪説に基づく哲学の元に、ネオコンさんたちの思想というのは成り立っているらしいですよね。
 ああ、困った人たちだなぁ。
 また、自作自演テロをしでかさないといいんだけど。


ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 日米安保総会屋の アーミテージ&マイケル 来日中
http://amesei.exblog.jp/10537195/
《あ、この顔を見たら要注意!
札付きの日米安保マフィアの面々》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マスコミの現状は惨憺たるものである

    Excerpt: ただ日々を消費しているマスメディアは、当たり障りのない政府ないし権力者の発表なら、それだけである種のお墨付きを得て躊躇なく発表する。アメリカの権力(政府とは限らない)が兵器産業の振興とエネルギー(化石.. Weblog: 岩下俊三のブログ racked: 2010-01-28 00:52