野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS “無”自由“非”民主党

<<   作成日時 : 2005/10/28 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 不自由、と始め書いたのだけど、無自由にしてみました。

 自由民主党と名乗っていた今の小泉自民党は、国民の意見を聞く耳など持っていません。
 民意など、どうだっていいんです。
 
 自民党議員で郵政民営化法案に反対票を投じて解散総選挙に望み、自民党の公認が得られず無所属となって立候補した27人のうち、13人が当選しました。
 多くの支持を得て当選したんです。貴重な、紛れも無い国民の声です。

 今の自民党にとって、これらの声を聞く耳はないです。参考にする気もないです。
 郵政民営化法案に反対の立場を取る、小泉政権を支持しない、そういう国民の声は、今の自民党にとって抹殺すべき声なのでしょう。
 
 国民の支持を得て当選した議員たちを、自民党は党の規則に反したと、今日の党紀委員会で処分の決定をしました。党の考えに沿わない者は処分すべしと。

 党の考えに沿わない国民だって、今の自民党はいらないんでしょう。

 憲法草案に、「自民党らしさ」を盛り込もうとする。結党50年に合わせて憲法改正をと主張する。

 国民など見ていない。
 民意など、どうでもいい。
 
 アメリカ国家には盲従する。

 そぐわない「自由民主党」から名前を改めて下さい。
 テレビ映りを気にするならば、是非、背後に日の丸と星条旗を二つ仲良く並べましょう。
 いや、このままでは冗談じゃなしにそうなることもあり得るのでは?
 

 今改めて選挙結果のことを辿っていたんですが、郵政分裂選挙区って、33選挙区中、与党で通ったのは14人、郵政反対派が19人(そのうち4人は民主党議員)通ってたんですね。
 かなり大きな民意なんじゃないでしょうか。
 踏みにじられていい民意などでは決してないはず。

 民意が踏みにじられていることを国民は怒るべきです。


(追記)
・野呂田議員のインタビューの内容を聞きましたが、とても立派に思えました。拍手してしまいました。
・やはり、参議院議員はバッサリ切る訳にはいかないんですね。
あくまでもどこまでもご都合主義です。
・間が持たないらしく、内閣改造が31日に繰り上がりました。
なるほど、ご都合主義ですね。

(更に追記10/29)
【自由民主党の立党宣言】(1955年11月15日)
「立党の政治理念は、第一に、議会民主制の大道を歩むにある。従って我々は暴力と破壊、革命と独裁を政治手段とするすべての勢力又は思想をあくまで排撃する。第二に、個人の自由と人格の尊厳を社会秩序の基本的条件となす。故に、権力による専制と階級主義制に反対する」
[毎日新聞 2005年10月25日 東京夕刊『牧太郎のキレの良いのが珠にキズ:/29 看板に偽りあり!』より引用]


ブログランキングにご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自由民主党の立党宣言
「立党の政治理念は、第一に、議会民主制の大道を歩むにある。従って我々は暴力と破壊、革命と独裁を政治手段とするすべての勢力又は思想をあくまで排撃する。第二に、個人の自由と人格の尊厳を社会秩序の基本的条件となす。故に、権力による専制と階級主義制に反対する」

 引用元:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/maki2/

 立党の理念に基づいて処分を受けなければいけないのは,いったい誰なのでしょうね?
しゅっしゅ
2005/10/29 09:17
・しゅっしゅさん
引っ越し前のブログでもコメントもらったことがあったような気がします。同じ人かな。

いい記事を紹介してくださってありがとうございます。
早速、私のこの記事内に追加して引用させていただきたいと思います。
野良狸
2005/10/29 22:17
同一人物です。^^
今後ともよろしくお願いします。
しゅっしゅ
2005/10/30 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
“無”自由“非”民主党 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる