野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「民意が反映されない現行の選挙方法と、今回の解散総選挙」にご意見頂きました。

<<   作成日時 : 2005/10/11 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回書いた記事、 「民意が反映されない現行の選挙方法と、今回の解散総選挙」に翔龍さんより、ご意見いただきました。
「民意が反映されない現行の選挙方法と、今回の解散総選挙」について
 ご意見に対しまして、私の方も以下に意見させていただきます。

<問題は棄権票をどう評価するかである。>

 棄権票をどう読み取るか、私は記事の内容には含みませんでした。どのようにも読み取れるだろうからです。政治に無関心なのか。政権与党を信任しているのか。どの党も信任しないのか。
 棄権票の意味を考えたいのなら、棄権した人に対する世論調査のデータでも持ってこない限り何の根拠もなく、想像の話でしかありません。
 
 その棄権票をどう評価するかが問題である、と主張する翔龍さんは、棄権票から何を読み取って、選挙方法と選挙結果に、どんな意味があると主張されたいのですか。

<政治無関心派の連中に選挙の総括を批判する資格はない。>
 
 選挙結果、選挙方法に意見する記事を書いた私は、棄権せずに投票しています。

<国民の怒っているのは郵便事業で得た利益で簡保施設に全国に推定50〜100ありそれらの利用者は郵便職員と公務員に限られている。表向きは一般にも開放されているが、事実上利用できない仕組みになっている。>

 国民とあなたが定義しているのは、あいまいなものです。何を証拠に怒っているのだと言えますか?そして、怒っている国民の割合は、どのくらいなのですか?

<我が愛知県豊田市では今年40名の市会議員が6000万の巨費を使い海外へ視察という名の大名行列をしてきた。本来ならば行政に携わるものが異議申し立てをし中止においこまなけれならないところ、馴れ合いの中で実行されたのである恐らくこれは全国的に行われているであろう。>
< 国と地方合わせて1009兆円の借金が残されてこれがこのままだと子や孫の代に払わす結果になる。今のままでは国は破綻しデフォルト宣言をすることになる。これでいけないと今回の選挙で改革を唱える小泉自民党が支持されたのである。>

 それらが、郵政事業を民営化すれば改革できるというものだと私は思っていません。
 そして、今後の小泉政権がこれらの問題を解消できるとも思っていません。

 
 私は記事で、「選挙方法により民意が正しく反映されない結果に終わった、そこに問題がある」、ということを主張しました。

《 自公の得票率は、小選挙区が49.21%(03衆議院選挙比3.87%増)、比例区は51.43%(03衆議院選挙比1.69%増)に留まり、国民の判断は賛成とも反対とも言えない結果だった。 》
郵政民営化:「正論」との審判を国民が下したか?2005/09/29 JANJAN

 全体の票数から考えると、自民・公明の政権与党に、327議席(衆議院の68%)を与えるような民意ではなかった、ということです。


人気blogランキング参加中です。お陰様で少しずつ上昇してます、今100位くらいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「民意が反映されない現行の選挙方法と、今回の解散総選挙」にご意見頂きました。 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる