野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 不毛な時代を生きる

<<   作成日時 : 2005/11/22 22:53   >>

トラックバック 2 / コメント 3

 “あの”小泉総理大臣が頂点となってちやほやされる。誰も反発できない。
 憲法改正を唱えているメンバーの中心にいるのが、あれほど馬鹿だ馬鹿だと言われ続けた“あの”森前総理。それや、“あの”舛添議員。

 ちゃんちゃらおかしく、へそで茶が沸く。
 どうして誰も、滑稽だと言わないんだ?滑稽には見えないんだろうか?

 ああ、不毛だ。
 まともで優秀な人が排除され、優秀でもなんでもない人間がふんぞり返る。
 これで気持ちが落ち込まないはずはないじゃないか。

 でも、これが現実なんだ。これが、日本という国なんだ。
 少し、現実が見えてきた気がする。多くの人が大体どういう思考をしていて、どんな感性をしているのか、選挙前の頃よりもクリアーに見えてきたような気がする。

 嘆いて、世をはかなむには早すぎる。
 現状認識をしつつ、自分のやれることを考えてやっていきたい。



ブログランキングに参加しています。ご協力お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
頂門の一針〜自民党大会での宮本亜門さん
テレビのニュースでは太蔵クンの宣言があちこちで流れていて,それを見て頭抱えたりイライラしたりするよりも,若い人が出てきていいよねとか言ってたほうがいいんだろうかなどと考えてしまいます.そんな半分憂鬱な気分の中,新聞を読んでいたら社説の中で,ゲストとして招かれた宮本亜門さんのコメントに触れていました.軽くて中身の薄い大会に頂門の一針となったのは、ゲストに招かれた宮本亜門氏のスピーチである。貧富の差が拡大する社会、何事も「善か悪か」で峻別(しゅんべつ)する風潮に、やんわり異議を挟んだ。頂門の一針って... ...続きを見る
はじめの一歩
2005/11/27 23:41
あれから3ヶ月
9月11日、怒りと脱力感を一体どこにもっていけばいいのかわからず、 (家族と一緒にきれまくっても限界があるし) 次の日電車を待って並んでいたら、この半分以上の人は自分の敵のような気がして、 会社の若い子達は選挙には関心なさげだし、 家に戻ったら泣きたくなるような気持ちで、 もう、こんな国に生きて行くのはいやだ!と思いながらmac.の前に座り、 それまで調べもの以外に使った事のなかったwebを開き ヤクルトの古田さんの以外は殆ど読んだ事のなかったblogというものを辿り始めまし... ...続きを見る
人間が人間にとってのオオカミである
2005/12/11 18:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「小泉は狙撃してもよいおとこ」との発言が問題にな
った時期がありました。

それぐらいしていいと思いますよ。

小泉首相は日本を崩壊させてるのですから。

中国との関係を悪化させ、外資規制を法案にもりこまないで、郵政民営化、
人生いろいろ、この程度の公約を破らなかったのは大したことじゃない、
などの発言も彼のキャラクターで許されているものの、トンデモないことばっかりしてですね。

週明けにも大阪地検特捜部が西村議員と秘書を逮捕へ動くそうですが、
 
 小泉純一郎さんを批判すると、いつもこのパターン。

 もう うんざりかな。』
和尚
URL
2005/11/26 04:17
えっ、西村議員は小泉首相を批判してたんですか。
知りませんでした。
野良狸
2005/11/27 23:12
<ああ、不毛だ。
 まともで優秀な人が排除され、優秀でもなんでもない人間がふんぞり返る。
 これで気持ちが落ち込まないはずはないじゃないか。

トホホな政治をささえるトホホなマスコミと恐怖政治があるんでしょうね。
一般人の言論の力で、どのくらい押し返せるでしょうか。

 <嘆いて、世をはかなむには早すぎる。
 現状認識をしつつ、自分のやれることを考えてやっていきたい。

私もそう思います。
ほんじつはブログの散歩をしています。
それではまた。。。
kouhei
URL
2005/11/28 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不毛な時代を生きる 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる