野良狸の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間を見なかった政治

<<   作成日時 : 2006/08/03 23:31   >>

トラックバック 2 / コメント 2

 宮内義彦氏の主張を本で読みました。(「日本よ!日本人よ!」田原総一朗編 小学館、P165、日本経済復活の答えは簡単、実行は難しい)2002年12月に発行された本です。

 読んでいて、理論には納得できました。これまでの日本はあまりにあらゆるものが保護されている状態にあって、規制も多く、健全な自由競争が行われていなかった社会構造だったのだというように認識しました。言われてみればもっともだと思えました。
 その社会の構造を変える必要があるということも理解できました。
 
 小泉政権の行った構造改革というのは、人間の体で言えば外科の大手術のようなものだったのではと思います。これまでの価値観や常識を見事にひっくり返す、大きな変化を日本社会にもたらしたのだと思います。

 その改革をするにあたって、これからこういう改革をしますよ、そうすると日本はこういうようなことになりますよ…というような説明が、国民に少しでもされたのでしょうか。言っていたのは「痛みを伴う改革」この言葉くらい。わかりやすい説明(現代医療の言葉でインフォームド・コンセントに当たるかと)はどこにもなくて、いきなりバッサリと大手術。その手術によって起きるリスクに対する説明、手術後のフォローなどがあまりに不親切で、非情でした。

 市場経済の行き着くところの最大の問題点は失業者を作ること。この失業者にどういう手当てが必要か、という話で、宮内氏は、ひとつには失業手当で当分は食べられるようにする、もう一つには違う業種にも転職できるように職業訓練をしてあげる、このふたつの機能を社会に備える、と主張しています。

 たったこれだけのことで多くの人がすんなり解決できるとでも思ったのでしょうか。そんな窮屈な枠からはみ出してしまう人が山程いること、多種多様な仕事の、人間のスタイルがあること、ギリギリで生活してやっとこさである人たちのこと、失業や倒産などによる精神的な苦しみ。そういう、今までにない大きなリスクが降りかかることを、ろくな説明もなしにバッサリやってしまった。宮内氏の理論は経済は見えているのかもしれないけれど、人間が見えていないと思う。

 こういった宮内氏らブレーンたちの主張をそのまま取り入れて、小泉政権は構造改革をバッサバッサと進めたのでしょう。
 説明もされていなくて、情勢に全くついていけない国民のことなど構うことなく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中高年 転職 就職 情報 D
転職情報 中高年募集の貴重な情報です。★募集年齢 〜50歳資産運用アドバイザー三菱UFJ信託銀行★募集年齢 〜58歳住宅ローン回収エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社★年齢不問野村證券UBSウェルスマネージメントア... ...続きを見る
転職したくない窓際中年のリストラ対策
2007/04/08 15:16
【退職後について】再就職手当て
失業保険をもらっている期間に、就職が決まると、失業給付は終わりますが、再就職手当てが支給されます。 再就職手当てをもらうには以下の条件.... ...続きを見る
転職・面接体験MEMO 〜転職のコツ〜
2007/05/16 17:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今晩は。ご無沙汰しています。宮内義彦オリックス会長は、規制緩和によって最も利益を享受している人物ですね。保険業界では社会保障の削減によって第三分野の保険を取り扱っているオリックス生命の売り上げが伸びています。不安定雇用や失業者の増大で信販カード部門でもと言うか無担保ローンの分野でも業績を伸ばしています。サラ金や銀行系サラ金よりは安いのですがそれでも7%前後の金利です。
 今週から郵便貯金の金利が上がって0・3パーセントになったのですが、それでも貯金より25倍以上の金利。
 彼にとっては日本の社会保障制度が崩壊した方が儲かるわけです。幾らきれい事で取り繕っても銭儲けのために人々を苦しめているという事に変わりはありませんね。
アッテンボロー
2006/08/05 00:05
アッテンボローさん、
コメントありがとうございます。オリックスは第三分野の保険として生命保険もやっているんですか。随分と幅広くやっているらしいですね。
金子勝さんの主張もそうなのですが、やはり特定の企業のトップが政治を動かす中枢に入り込んでいた状態というのは、それは正しい状態なのだろうかどうなのだろうかというのは、多くの人が疑問に思うことですよね。利益を最も享受している状態、とあっては尚更のこと。特定の企業が当然有利になったのでしょうから(情報を真っ先に知るのだし)。
オリックスやトヨタという企業名が出ると、つい敵対心が湧いてしまいます。こういう人、私以外でも案外多いと思うんですよね。世間様に嫌われてどうするんだろうー、って思います。
野良狸
2006/08/08 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人間を見なかった政治 野良狸の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる